ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の呟き 1 「尖閣買収 石原知事発言から考える」3/3

<<   作成日時 : 2012/07/14 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

氏の講演は中国の不法且つ覇権主義にいかに対処すべきか?と云う問題を問いかけ、基本問題は自主憲法の必要性を主張していると認識している。

そのために、アメリカに我が国の本音を公式に述べた意義は大きい(正論誌で左瀬昌盛氏が コロンブスの卵と題して石原論文を評しておられる)。が、(ねごと)も別の意味で、表現の巧拙に全く関係なく、石原氏にして初めて可能な快挙と感謝している。「尖閣は歴史的に固有の領土であり問題は存在しない」政府宣言は中国の主張に対抗することは困難と見るのが、常識である。流石にと云うべきか、やっとと云うべきか、政府・国会も実行支配の必要に目覚め動き始めた。

「一歩引いて穏やかに解決する」では解決しない。備えて、隙を見せない。相手を詰ってはいけない。例え相手が不条理でも。殆ど相手は承知の上だから。此の度は国民が 七万口、一二億円、の気付(六月上旬)自発的に出され、毅然とした態度を示した。前稿で「平和ボケの国民も議論をおこすだろう」と書いたが不明を恥じている。

知事講演の後、司会・パネリスト二名による討論があり、(憲法) については「改正すべき」、「日本自身の問題」が結論。
(核)については「アメリカの傘に入れ」が結論。司会「強い日本であるべき」 と補足した。所長が終わりに「日本と一番の関係を作りたい」と結んだ(「一番」は日本語でした)。アメリカ側の雰囲気も参考になる。      


(了)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の呟き 1 「尖閣買収 石原知事発言から考える」3/3  ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる