ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の  「若い友人からの手紙」V

<<   作成日時 : 2012/07/11 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

この度は若輩者の駄文を取り上げて頂き、恐縮しております。ややもすれば言葉が先行する未熟な身には冷や汗ものです。只、松山という土地柄への愛しさのようなものは、歳とともに深まってくるように思います。

先に書きましたロシア兵捕虜収容所物語も、戦争終了とともに閉鎖され捕虜たちも本国に送還されましたが、収容所で傷病死した兵は松山城が望める丘の上に葬られました。百年を経た今、祖国に向かって整然と並ぶ100基余りのロシア兵の墓は、地元の中学生達が毎週自発的に清掃奉仕を続けて手入れが行き届き、墓前に1輪の花の絶えることがありません。

これは“武士道”というより、四国の遍路道を行く旅人に対するそれに近いもののように思います。ついでながら、その後のシドモア女史のことです。折からのアメリカの排日気運の昂まりに反発したシドモアはスイスに移り住み、昭和3年そこで亡くなります。

シドモアを敬愛する人々は、翌年、女史の遺骨を日本に迎え、外交官ファミリーとして既に家族の眠る横浜の外人墓地に納骨されました。式には横浜市長ら 100人余りが参列し、新渡戸稲造博士が英文で弔辞を読んだということです。

そして今も毎年桜の春、女史の業績を知る人達が、桜花の下に眠る彼女の墓所に寄ってシドモア桜を愛でる会を催しているということです。いつの世も、もの想ふ、哀れを知る心を育てる教育が最も大切なことと思います。私も、選挙と身辺で、しっかりその方を向いておりたいと思っています。 ご自愛下さい。


(おわり)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の  「若い友人からの手紙」V ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる