ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の  「若い友人からの手紙」T

<<   作成日時 : 2012/07/09 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰致しております。お変わりございませんか?

・・・・・ところで、不勉強な私が数年前に出会った「日露戦争下の日本」という本に感動し、皆に宣伝しております。一阿さんは既にご承知かも知れませんが、内容は、戦傷を負い捕虜となって松山に送られたロシア人将校の夫を看病するため、はるばるヨ−ロッパからやって来た妻の 1年半に及ぶ松山滞在記ですが、看病の傍ら、松山の人々と交流を深めていく中で、つましいながら、勤勉で礼儀正しく生きる松山の人々が驚きを持って描かれており、読んでいて胸を熱くしました。

100年前アメリカで出版されたこの本の著者は、アメリカ人女性ジャ−ナリスト、エリザ・シドモアという人ですが、明治の日本中を旅し、桜の美しさに魅了されていた親日家の彼女は、時のアメリカ大統領タフト夫人と旧知であったことから、ワシントンに桜並木をと日米の橋渡しをしたことは、ポトマックの桜 100周年の今年、よくニュ−スで見聞したところです。

小説(記録小説)では、松山に送られた捕虜たちの間で、捕虜に対する手厚い人道的な扱いに加え、小さいながらも可愛いい庭を持つ家々や、どこまでも手入れの行き届いた田畑の美しさは、ぬかるむロシアとは大違いで、ここは捕虜を騙すためのトリックの町だと疑って、外出時(!)に人力車を駈って郊外に偵察に出掛けたりしています。

驚くべきことに将校の妻は、許可を得て市内に一軒家を借り、使用人らの手も借りて夫の看病をしながら軍や松山の教養人達と交流しています。そして、日本人の勇気、品性、感情の繊細さに心打たれ、ロシアは日本人をあまりにも知らなさすぎたと激しく動揺します。このロシア人将校夫妻は貴族階級であり、戦後、ロシア革命を嫌ってアメリカに渡ります。

おそらく作者のドモア女史は、アメリカで上流階級の交流の中でロシア将校の妻と知り合い、彼女の日記を手に入れて書き上げたものと思います。100年前のアメリカで、この本は日本の武士道を思わせると絶賛されたそうですが、その後の日米関係の悪化もあって日本にそれほど知られることもなく、ロシア兵捕虜が見た日本と日露戦争という稀有な記録も失われる運命でした。

時を経て、30年程前のロンドン。市内の古書店で、偶々この原書を手に取った日本人商社マンが興味を持ち、知人と一緒に翻訳出版して日の目をみました。当時話題になったということですが程なく絶版になり、平成6年に読売新聞がコラムで称賛紹介したことがきっかけで一時再刊されたものの(新人物往来社)、残念ながら現在は再び絶版となっています。松山の図書館でこの本を読み(貸出不可図書)感動した私は、軽薄にも、勝手に松山市民を代表して−と、当時90歳近かった翻訳者に感謝の手紙を出しました。

翻訳するということは、ただ原書に忠実では済まず、訳者の人格、知性に活かさてこそと思いますが、出版後翻訳者のもとに、人名や時系列に誤りがあるといった指摘を頂いたと、あとがきにありました。松山を舞台に、松山人には面映ゆいような本を出してもらったのにこの人は傷ついているのでは−と、思わずペンを執ってしまいました。訳者からは、恐縮してしまう程のお返事を頂きました。

松山には、小説・坊ちゃんに見られるように、“他所者”が松山にやって来て異文化同士が触れ合い軋んで、その人が去った後、何かしらそれを文化に取り込んでいくという、田舎ならではの風土があるように思います。その意味で、この小説は 第2の坊ちゃんだと思い、中古本を手に入れては読んでみてと、市長を始め皆に配っています。松山人ならずとも、かつての日本人の居住まいを知るためにも広く読んで欲しいと思います。知ったかぶりを重ね恥ずかしい限りですが、もしお要り用でしたらお送りします。時節柄、体調に十分お気をつけ下さい。またお会いしたいと願いつつ−。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。




マツヤマの記憶?日露戦争100年とロシア兵捕虜
成文社
松山大学

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マツヤマの記憶?日露戦争100年とロシア兵捕虜 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

今に生きる「もてなしの心」?松山・ロシア人墓地保存一〇〇年
愛媛新聞メディアセンター
京口 和雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今に生きる「もてなしの心」?松山・ロシア人墓地保存一〇〇年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の  「若い友人からの手紙」T ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる