ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の  「薫陶(俳句とこころ)」 3/5

<<   作成日時 : 2012/06/28 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

孑孑( ぼうふら)の身を立てなおす 月夜かな 天魚(眞鍋呉夫)

といふ句があります。森閑とした方丈の庵前の大瓶(かめ)が月光に照らされてゐます。ふと覗くと何か動くものがあります。 孑孑( ぼうふら)で す。跳ねてゐるやうに見へます。皆寝静まってゐる世界で身を踊らせてゐるのは「 孑孑( ぼうふら)」 だけです。俳人はじーっと覗いてゐます。何を聴いてゐるのでせう。

私は自分に準えてこう思ひました。「ぼうふらは自分だ。壊れかけた祖国で、左翼化した政府の方針に反対し、老躯に鞭打って、尖閣列島侵略反対の街宣活動に参加しても、反日反軍の左翼思想を垂れ流すNHKに抗議デモに行ってもマスコミは全くの 無視で、300人程度の北京の中国人反日デモを大々的に報道するばかりだ。

自分は何もできない一匹のほうふらに過ぎない。だがこの 孑孑( ぼうふら)でも静謐な月の光を見ると衣を脱いで空中を飛翔しやうと身を立て直す。私にとって月の光は大和民族の歴史なのだ、2600年脈々と流れ継ぐ先祖からの血脈そのものなのかも知れない。さあ身を立て直そう。

「すべての詩作品は、これを読む人によって初めて成り立つ。いはば作品の実質は読者によって作られると言ってよい。作者は読者のよみを挑発することばの装置をしつらへるに過ぎない。」 と那珂先生は言はれる。勿論身を立て直すことが事業の成功で あっても、自分の夢実現であっても一向にかまはない。蚊の生命へ共感を感ずる人もあるでせう。それで良いのです。

前を向いて饒舌に喋るのではなく、背中でものをいふのは、純粋に日本人の性格です。その美意識はあらゆる職人の技に今でも残ってゐます。戦後の軽薄な思想、右でなければ左、米国が嫌いなら中国、資本主義でなければマルキシズム、戦前は軍国主義で戦後は民主主義。

「薫陶」といふ言葉のなかにそんな単純な観念はありません。しかし戦後の教育は一見もっともらしく見へるが極めて論理的なマルキシズムに傾きました。教育については大切なところで日教組が今でも人事権を握ってゐます。あの輿石が幹事長をやってゐるくらいですから。

米国は道を誤って日本を牛耳るのに共産党を始めあらゆる左翼の集団を煽り利用しました。日本人は敗戦のとてつも ない文化ショックの中で混乱したまま異国の文化を底に敷いてしまったのです。憲法と教育制度です。日本は丸腰 米国は武装してゐました。憲法も改正せず67年。そうしてこんな状態に なりました。

だから丸腰のまま日本文化を本来の姿に戻すには明治の祖先が舐めたあの臥薪嘗胆を100年続ける覚悟がいります。俳句のやうに純粋な詩心の底 には日本人固有の美意識が流れ、確かに国家が現存しました。大正生まれの人間にとって戦後のわが国は我々が若かった戦前の日本とどこか違う。言い尽くし難い差がある。尖閣列島で見事な対処を見せた石原慎太郎でさへこと軍隊に関しては、軽い観念でしかない(無理からぬことですが)。

那珂先生は大正10年、 真鍋さんは大正9年、の生まれです。大日本帝国の時代、軍隊が厳存した時代を生きられました。石原慎太郎は昭和10年に生まれ敗戦の年は中学1年生です。多少ませてゐたと言っても軍隊のグの字も分かる筈はありません。だから軍隊についてはいつも子供っぽいことを言ひます。先日も 産経の5/14「日本よ」なる小欄で時代を混同して海軍批判にこんなことを言ってゐます。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の  「薫陶(俳句とこころ)」 3/5  ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる