ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 独り言3 「ビールの一気飲み」

<<   作成日時 : 2012/04/20 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 花見の季節、に加え、新入学、新入社、の季節が重なって、世間は冬から明るい春へと走り出した感じだ。今年の春は出足が遅かった為、一層その印象が強い。然しその裏側で若人の中で、歓迎会の「一気飲み」でアルコールによる事故が多く発性している。例年のことだが、一向に改まらないのは何故だろうか?

(ねごと)は此の現象に我が国の良い民族性の裏側を見ることが出来ると思う。「長幼の序」を大切にするという教えは民族性の良い面として昔から守られて、「年長者から若年者に長い人生経験と昔からの伝統を」伝えることが行はれてきた。

然し最近此の教えを具現することは殆ど消え去った感がある。年長者として愚痴るわけではないが、戦後の社会で価値観が百八十度転換された為通用しなくなったのだ。少し横道にそれたが「一気飲み」は先輩、後輩、といっても殆ど同年輩の間での問題である。先輩は年長者的健全な常識が無く、後輩も年長者として尊敬しているわけでもない。唯今後の生活上、トラブルや損得を考えて、自己主張を控えているのでは無いか、と思はれる。

健康上此の弊害は一時的でもあり、社会的大問題とは云えない。若者の打算的判断は「長いものには巻かれよ」と云う昔からの権力に対する庶民の知恵、でもあるのだ。
その意味では納得する面もあるが、権力の非を正すことは出来ない。

 本稿の(ねごと)の主張は「長い物には巻かれよ」の裏の教えにあるのだ。戦後、敗戦、降伏、と云う未経験のショックを克服できず、政府政治家は占領政策に対し「長いものには巻かれよ」的対応に終始した。此の事が今日の日本社会を作りだした、と云って過言ではないと思う。   

東京裁判、新憲法発布は今日まで多大な影響を国民の心に与えている。そして、その影響は数十年を過ぎた今日、対中国、対韓国、対朝鮮、外交にまで及んでいる。正は正。邪は邪。天地の公道を歩けない無気力な政府。一種の不気味さを感じるのは私のみではないはずだ。

 現在我が国は前述の国から飲みたくないビールを何度も飲まされている、幾ら飲んでも、外交関係は良くなってない。これによる国の経済も損失が増え国の健康も悪くなっている。然しやっとと云うべきか、此の事に目覚めた人も最近多くなり前途に光明が見えてきた。実例を二、三、あげます。

名古屋市河村市長。中国からの訪問団に対し「南京問題は存在しない」と発言。中国の反応も、我が国内反日勢力の反応も(及び腰)でした「長い物には巻かれよ」から一歩踏み出した結果でしよう。
大阪市長橋下氏も長い歴史を持つ、労働組合、日教組、の横暴を制しました。東京都では今年から高校教材にマッカーサーの上院での有名な証言「今次大戦において日本は自衛のため闘った」を明記しました。此の流れは教育の本丸である文科省に必ず影響を与えるでしよう。侵略国家だった、と思いこんでいる、戦後世代にも広く伝えることが大切。


 追加:
 17日の情報によれば、石原知事は「尖閣列島を都が購入する」とアメリカ訪問中に発表した。本稿の執筆時点ではまだ中国の反応は不明ですが、我が国政権に対してのメッセージとしても大きい。最大の影響は平和ボケの国民にその意味の論議が起こることと思う。

以上光明の実例を挙げる。標題の「ビールの一気飲み」からやや強引に結論に誘導して申し訳ない気がしますが、(ねごと)の独り言として御了承下さい。 


(了)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 独り言3 「ビールの一気飲み」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる