ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「年始の言葉」 7

<<   作成日時 : 2012/01/13 07:13   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 2 / コメント 0

/ あるいは巣鴨の同じ死刑囚第5棟の親しい隣人の、絞首台上に去って行く姿が瞼に迫っただらうか。

/ 鳥巣さん、私にはあなたの内部の闇の深みを測る ことば出来ません。

/ あなたをお訪ねしたいと思ひながら、私はつひに敢てすることができませんでした。

/ 十年前に一度だけ、病院にあなたを訪ねたことが あったけれど、

/ 折あしくあなたは仙台の学会に出張中で会ふことができなかった。

/ その後も何度か福岡に行くたびに訪ねる機会がなくはなかったのに、気お くれして、果せませんでした。

/ あなたが死ぬまで負はされた沈黙の重みの奥を、窺うことがためらはれたのです。
・・・ ・・・
/ 1981年、夫人の蕗さん(その6年後の87年に他界された)に手記『再審査』を送ってもらひました。

/ 「先日74才の誕生日を迎へました 夫は、朝8時半から午後6時まで、毎日患者の診療にあたり、お誘ひがあれば、日曜日は朝からゴルフを楽しみ真黒く日焼けしてをります。」

/ おそらくその通りの日常を、あなたは過されたのだらうと思ひます。

/ しかしそれはけっして平安な日日ではなかったに違ひない。

/ ときとして「近寄りがた いきびしさを感ずる」と蕗さんは書いてをられますが、・・・・

/ 「かって同囚として、幾年か獄舎に呻吟し、家郷に逃された家族の身を案じつつ、刑場の露と 消えられた方方の苦しみや悲しみ」

/ を思へば、あなたの戦後の人生が安穏だった筈はない。

/ 鳥巣さん、私は巣鴨での7年半ーーとりわけ絞首台の宣告を受け たあとの、6年間のあなたの毎日を思はずにをれません。/刑場に去り行く隣人への思ひを日記に書き留めてゐます。

/ 凍てし夜を永遠(とは)に死に就く幾人か静かに廊を去り行きにけり。 大廊下のさかひの鉄扉閉まる音牢に響きて夜半のしづもり。

/ あなたが敬慕の念をこめて日記にしるし留めた陸軍中将岡田 資氏。/ はじめて巣鴨の獄舎で遭ったとき、

/ あなた方の事件は中中やっかいなものに聞いてゐますが、どうならうと、動揺せぬ心の準備だけはしておくことですな。」 と言ひ、

/ 「ここにも人生がありますよ」とあなたを励ました人、

/ 昭和24年9月14日、いよいよ処刑前の別棟に移るとき、

/ 最後の別れにあなたの房の前に立ち、

/ 「来なさんなや」と、しづかに、満身の力をこめて言った人、

/ その岡田さんについて大岡昇平氏が『ながい旅と』とい ふ記録作品を書きました。・・・・・

/ また沖縄石垣島で米軍捕獲搭乗員3名を処刑した同じ棟の7人も、/昭和25年4月5日夜、突然別棟に移る為の呼び出しを受ける。

/ 「井上乙彦氏、井上勝太郎氏、田口泰正氏、成迫忠邦氏、藤中松雄氏、榎本宗応氏、次次に挨拶に見えた。皆元気である。『お世話になりました。お元気で。』 と笑ってお別れの言葉をかけてゆかれる。誰も誰も気軽ないで立ちであった。」

/ とあなたは書いたが、その中の田口泰正少尉は、

/ 学徒動員の海軍予備学生出身で事件当時22才、任官して間もない身で〈斬首〉を上官に命令されて米兵を処刑し、

/ 満5年後にその責めを負ひ絞首台上にのぼったのです。

/ かれは私より1期おくれて入隊した学徒兵、

/ 田村隆一や北村太郎と海軍予備学生の同期だった人、・・・・・

/ あの時期私か同じ立場に立たされたら、同じ行動をとることを果して避け得ただらうか。

/ この絞首刑7人のうち5人までが20代の独身青年、

/ 戦争がすんで5年も終らうとする今頃に、若い人たちが次次に犠牲になって行くのを目のあたりにしては、『あんまりだ』 とも言ひたくなって思はず涙が出る。」

/ と獄中であなたは軍事裁判への疑問をおぼえ、

/ 戦勝国側の報復的処刑にもまして、同じ日本人の世間一般が、

/ 「奴らが悪いのだ。よい見せしめだ。」 と処刑に同調する冷淡な態度に、割り切れぬ思ひ、やる方ない憤りを書き記してゐます。ー― 確かに、この人たちは<戦犯>といふ名の 戦争犠牲者でした。

/ 海軍兵科第4期予備学生会名簿の 「戦死・戦没者」の欄に、

/ 「 田口泰正/戦死年月日/昭和25年4月7日」

/ と記載された日付は巣鴨で刑を執行された日、

/ 戦友たちは絞首刑となったかれを、戦死 と認めてゐるのです。・・・・・

・・・
/ かつての巣鴨プリズンの辺りには、いまサンシヤイン60 と呼ばれる60階建の高層ビルが聳えてゐます。・・・

/ 戦後日本の経済成長の、さながら化身です。

/その隣につくられた公園には、人口の滝が緩やかに水を流してゐます。

/ その公園の奥まった隅の、灌木の植込の前に、

/ 重さ6トンの黒御影石の碑が据ゑられてゐて、

/ ここがA級戦犯7人のほか、BC級52人の絞首刑が執行された/絞首台の跡だと、公園事務所の人が教へてくれました。

/ 鳥巣さん、あなたが未決囚の頃、「壁こすりの使役」に出され、心をこめて磨いた絞首台のあった場所、

/ はね板の真中にあせしひとところ見つめてあれば足跡に似る

/ と昭和23年2月6日の日記に歌を書き留めた場所です。

/ いまは間断なく表の街路を走る車の音が、

/ 不気味な地鳴りのやうに響いてきます。

/ 公園で遊ぶ子供たちも、ベンチに憩ふ男女の若者たちも、

/ この片隅の石碑にはまったくなんの注意も向けません。

/ 碑の前には4基の花筒が立ち、黄菊白菊深紅の菊、竜胆(りんどう)や桔梗や西洋撫子(せいやうなでしこ)が活けられていゐますが、

/ 立ち寄る人の姿はほとんど見かけることがありません。

/ しかし、もし霊魂といふものがあるとしたら、

/ あの世のあなたは、きっとときどき此処に来られるのではないか、

/ そんなことを思ひながら、じっと私は佇んでゐました。



(続く)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
亡国の外務省 Part2 【必読】
マルクス主義が蔓延して、左翼団体を支持する外務省やNHK。 ...続きを見る
風林火山
2012/01/14 10:45
リットン報告書
「リットン報告は驚くべき文書である。調査団が集めた事実を証拠としてつかえば、日本は中国を世界平和を乱した罪で告発できる。」 ...続きを見る
風林火山
2012/01/15 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「年始の言葉」 7 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる