ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「映画 聯合艦隊司令長官「山本五十六」 を観て」 A/6

<<   作成日時 : 2012/01/27 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

戦後70年近く経って、最近保守と言はれる人人でも海軍について正しく理解してゐる人が少ない。これは100年前の遠い思い出話ではなくて、現実に混乱した今の日本を再建する為には、かって祖国の良心であった日本帝国海軍条約派の考えを知ることは大変重要であります。

戦後色々の人が海軍について書きました。しかし彼らは「もの書き」ですから、時には情緒的になり私怨が入ることも間々あります。71期野村実大尉はクラス次席(主席は田結大尉戦死)で、私の分隊監事(305分隊)で した。

野村大尉は彦根中学時代は抜群の成績で一年から五年まで主席で通し、田結大尉は府立一中の五年間常にトップでいまも後輩の語り草になってゐます。野村さんは戦後極東裁判海軍被告弁護事務に従事、防衛庁戦史編纂官、戦史研究室長を経て防衛大学図書館長兼教授。歴史学を研究し文学博士、日本学術会会員でもあります。この方の著書を参考にして、山本五十六元帥と海軍条約派を俯瞰しませう。

生計を立てる為に文章を書いてゐるのではない為、論旨が冷静公平です。国の為に書かれたのです。

「条約派 山本五十六、 昭和1ケタ時代に活躍した提督たちはは一般に艦隊派・条約派といふ色分けをされることが多いが、山本五十六は通常、条約派といふことになってゐる。山本の尊敬する人物は、先輩では山梨勝之進や米内光政であり、最も心を許した期友は掘 悌吉であった。山本が条約派と見られるのは、これら提督達が条約派の中心的な存在であることと無関係ではないだらう。又山本が大東亜戦争の開戦に反対であったことも、影響してゐると言へるだらう。・・・」


(つづく)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「映画 聯合艦隊司令長官「山本五十六」 を観て」 A/6  ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる