ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「煙草の煙」

<<   作成日時 : 2011/08/31 07:15   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

「よくこんなところで物が考えられますね。」黄色く色づいた銀杏並木のすぐ脇の16番教室へ入ると、大塚久雄教授は窓際に歩み寄って静かに窓を開けるのでし た。教室は煙草の煙でムンムンしていた。昭和21年晩秋、学生達は自由に席に座って煙草を吹かしていた。昨日煙草の配給があってすこし豊かな気持ちだったのだ。タバコと言っても綺麗に巻かれた巻き煙草ではない。タバコの葉っぱを刻んだやつだ。それを鉛筆に細長い紙を貼り付けた手製の煙草製造器で寿司を作る 要領で巻く。タバコの紙は英語の辞書を一枚づつ破って当てた。

教授が来るまで、机の上でタバコを巻いているやつもいた。日本国中爆撃でやられ街は廃墟に等しくとても完全な煙草を製造する余力はない。それでも人はタバコを吸いたい。さて、しかし、大塚さんの講義は別格であった。マル経(マルクス経済学)流行りの講義の中で彼の話は俗物とは縁を絶っていた。人々は「大塚史学」と呼んだ。彼は言った。

「皆さん学問といふのは、深い洞窟に向かって、とぼとぼ歩いて行くやうなもので、後ろからさす月の光に照らされた自分の影に向かって歩いているのです。」 あれから65年が経った。不思議に、この言葉だけは覚えている。道元は「鳥飛んで鳥のごとく魚ゆいて魚に似たり。」と言った。鳥は飛ぶから鳥と分かるんだ。しかし「鳥」とは言い切っていない。「鳥に似たり。」なのだ。65年経ったか大塚さんの言葉も未だに分かったとは言い難い。

さてこの時彼はイギリスで ヨーマンリイ(羊飼い)達が近代資本主義社会を創りあげて行く歴史を講じた後で、「皆さん、然し1776年ワットがグラスゴー大学で蒸気機関を発明して産業革命の時代に入りますが、中にはこの蒸気機関車に生活を脅かされる人達がいます。蒸気機関こそが人類の敵だと言うのです。蒸気機関こそが社会の敵だと騒ぎ立てて、この蒸気機関車破壊(ぶちこわし)運動が起こります。

もしこの運動が成功していたら「産業革命」は起こらなかったわけです。」配給の煙草の時代 聞いた大塚さんの講義から65年、今愚老はフト原発と蒸気機関のことを考える。原発は悪魔で蒸気機関は天使。そんなことはない。蒸気機関にはCO2 がある。原子力には放射能がある。前者はゆっくり人類を殺すが後者は即時に殺す。ではゆっくり死ぬ方がよいのか。そんなことはあるまい。いずれも 人類が発明した。原子力だけは不連続に異質な能力が発明したとでも言うのだろうか。

どだい科学は、人類固有のものでそのものと同だ、正と否両方を含んでいるのではないか。原発問題は18世紀の産業革命と大差ないのではないのか、と思ったりする。少なくとも中学校の政府ごっこの時間にも似た今の政府の政 争の具にするには問題が大き過ぎる。原爆を持っている国と持たざる国。共産主義国と資本主義国。先進国と途上国。色々の国益が絡まって極めて難問だ。だが 一つだけ言えるのは、人類全てが考えねばならんと言うこと。そして我々は日本人だと言うことだ。単なる思想や理性だけで、子供の期末試験のような結果を出 してはならんと言うことだ。


(了)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「煙草の煙」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる