ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「軍歌演習」 2/5

<<   作成日時 : 2011/08/26 06:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和24年奈良女子大の教授になられた世界的数学者、岡 潔さんは、こう言っておられます。「今の教育制度は進駐軍が師範学校を二段とびに大学にする等、だいぶん無理をして作ったものだが、しかしそれをはぐくみ育てたのは日本人である。それでも原則から悪くしたのに害がこの程度で済んでいるのは、日本人が情操中心でこれまでやて来た民族だからで、欧米のように意志中心の国なら、すみずみまで原則に支配されるからもっとひどいことになっていたに違いない。

そして昭和43年10月22日新聞紙面できわめて正しいことを 言って、大騒ぎになります。こうです。

(前日左翼学生によって起こった新宿騒乱事件について)「責任の一片は、人格と人格が触れ合う教育を怠った日教組に ある。とくに小学校教育では、学問より人間教育が大切だ。この点組合の指令通りに動く教師よりは、父兄の中から教師になったほうが良い。」と言い放たれたのです。

いまや日本は正しいことを言って上や下への大騒ぎをする国になってしまいました。進駐軍はまず 教育の本丸である大学と世論の牙城であるマスコミを手中にします。そうして日本の文化を料理していったのです。「はじめ(大初)にことば(言葉)=(ロゴス)ありことば(言葉)は神と共にあり」彼らの宗教は一神教です。日本の神は「自然」です。人は「考える葦」ではないのです。

自然と共に和やかに神代の時代から暮らしてきました。しかし大正に入り所謂進歩的知識人たちは西欧の価値基準である真善美(デカルト)を判断の中枢にすえてマルクスに蟻のごとくたかります。およそ唯物論ほどわが国の古来の風土に合はないものはありません。

それに夙に気がついていたのが小林秀雄です。彼はなぜ最晩年の労作に「本居宣長」を選んだのでせうか。そしてもっとも智的に優れていた旧制一高の若者達、「世代」の仲間や「国文学会」の若者が我々に最もふさわしいのは西欧の文化ではなく、我が国古来の日本文化だと気付き始めた丁度その時、テレビが世の中に姿を見せます。

人はテレビを見ながら物を考えません。大宅壮一は有名な言葉を吐きます。「一億総白痴化」。日本人自体がものを考へなくなって行きます。そして浅薄なテレビ編成者やテレビ作家やテレビ解説者の暗示を受け反日 親中の左翼人権市民へといざなわれます。

結果、国会を軽視しトリアッチの所謂白色革命論者そこのけの法務大臣や「暴力装置」と自衛隊を表現する新左翼の如 き官房長官が生まれます。そしてついに北朝鮮の拉致犯人と関係を持つ首相を選ぶ事になります。

一刻も早くこの政権を倒さなければ国の運命は危ういのです。 彼らには忠も孝も無く、敬神崇祖の微塵も無い反国家反日集団なのです。何を言ってもニタニタ苦笑する男。蛙の面に何とやらの菅を見ていると、例の浅間山荘 や赤城山の厳冬雪中に裸のまま放置して内ゲバで同志を死に至らしめた女赤軍犯罪者を思い出すのは何故でせう。それはヒョットすると大和魂に内在する情緒 「恥」とか「無私」という我々と共通する情緒が欠けているからかも知れません。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「軍歌演習」 2/5  ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる