ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「恥をしること 続」

<<   作成日時 : 2011/06/17 07:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の「恥」を知ること。の中で「統帥権」が出て来ました。統帥権と言うとすぐ、軍部の横暴ー侵略ー敗戦ー反軍(反日)ー平和 と繋がります。65年の間にNHKや朝日新聞によって徹底的に我々の頭に擦り込まれました。これはかっての敵国(米英露支那・蒋介石 毛沢東・etcのプロパガンダです。それをそっくり頂いたのがわが国の左翼の連中です。

よく昔から「味方に敵がおった。」と冗談を言います。戦後、のさばり出した連中ーリベラルとか市民とか反戦平和と叫ぶ者共、そして金権政治家や頭の中は金ばかりの経済人ーは知ってか知らずか外敵と呼応してここまで日本を崩壊させてしまったのです。外見のことを言っているのではありません。中身のことです。

例えば、列島改造論をぶちあげて世界第二位の経済大国に仕上げたと言う田中角栄にしてからが、その金の一部は背後の金丸がパチンコ(北朝鮮)資本から何兆もある資金を動かしたと考えたくなります。事実金丸の家にふみこん だ警察は大量の金の延べ棒を発見するのですから。まして土井たか子や福島瑞穂は当時拉致問題なんぞは有る筈がないと国会で頑強に言い張ったのです。

自民党の鳩派と称する連中(宮沢・後藤田・加藤・福田・山拓・古賀と言った連中で支那朝鮮にゴマを擦り人権の名の下に国体を喪失していった)が自民党をぼやけさせてしまいました。この自民党から国体を信じ生命をかけて祖国を護った英霊の眠る靖国に参らぬ民主党にバトンタッチさせたのは正にマスコミの大 将NHKと朝日です。巧妙に世論を誘導し決して「もとの日本」に戻してはならぬ。と合唱します。これは国家的犯罪です。

話が飛びました「統帥権」はどこの国にもあります。外敵と戦う為です。昔楠木正成が後醍醐天皇をお守りする為には摂津に(足利尊氏)を上陸させた後上手く河内に誘導し千早城を本拠として各 個撃破する作戦を言上します。尊氏は三万。正成は数百です。此の作戦以外に考えられません。

ところが、公家の馬鹿者共が言うのです。「その様な畏れ多いことは出来ぬ。都に敵が来る前に摂津で食い止めよ」と。正成は何も言わず一族郎党とともに決死の戦いをして果てます。これが水戸黄門が涙を流して書いた「嗚呼忠臣楠氏之墓」で、今もそのまま神戸駅の前にある楠公さん(湊川神社)に残ってゐます。これは統帥権のない軍の運命を如実に語ってゐます。

統帥権のことはインターネットのWikipediaをご覧になれば出て来ます。ここで難しい説明はやめます。ただ愚老が言いたいのは、子供の頃の智恵が死ぬまでついて回ると言うことです。

楠木正成は湊川原の会下山(えげやま)で戦死しますが、私の出た湊川近くの小学校(長田小学校)ではこれを讃え校紋は菊水 (楠木正成の軍勢の紋)でしたし、中学校(神戸二中)は会下山のほとりにありましたので、校歌は楠木正成の勲で始まります。「名も千載に芳しき湊川原のかたほとり・・・」メロディーは「勇敢なる水兵」でした。あの日清戦争(黄海海戦)で支那(清)の「定遠」はまだ沈まぬかと心を残して息絶えた勇敢な水兵を讃えた歌です(煙も見えず雲もなく・・)。85才以上の日本人なら誰でも知っています。

敗戦後間もなく甲子園で珍しく神戸二中が野球で優勝した時、この校 歌を高らかに歌ったのです。ところがどうでせう、マッカーサー万歳の野郎共が一斉に笑い出したのです。校長は恥ずかしがって校歌を変えました。日本はまだ独立してゐませんでした。

あれから60年「国体」の面では殆ど変わってゐません。統帥権は軍が国を守る為にあるのです。軍が悪用したので はなくて政治家が政権を奪取する為に悪用したのです。何故このやうな国になってしまったのでせう。それから忘れられない残念なことがあります。昨年友人と 西村真悟さんの話を靖国会館へ聞きに行ったときのことです。彼は万世一系の見事な皇統の話をした後でわが国の偉大さを説きたいあまり「日本は山本五十六が 統帥権を悪用して軍令部の言う事を聞かず強引にハワイ真珠湾を攻撃した、これが間違いで、南方の石油資源を確保しながら戦っていたら大東亜戦争は勝っていた」ととんでもないことを言うのです。

さすがの愚老も手を挙げて「貴兄は大切なことを間違っている。統帥権問題はロンドン会議でのことで、ハワイ真珠湾攻撃のことではない。それに山本元帥は軍令部に足を運び説得した上でのことだ。それに先週NHKが作為的に事実を歪曲し海軍軍令部の六人の若手の青年将校 が開戦へと無理やり持って行った。と3日間にわたって反軍放送をでっち上げた直後です。貴兄のやうな影響力の強い人が間違ったことを言ってもらっては困る。左翼は何とかしてわが国の再軍備を阻止しやうとして躍起なのだから」と訂正を促しました。

いまでも西村真悟さんは尊敬していますが、この年代の人達はあまりに日本の近現代史を知らなすぎる。マッカーサーがそれを禁止したのだ。何故だかじーっと考えて見ませう。それはGHQ が日本を二度と立ち上がらせない為です。日本から軍隊を抹殺し大和魂を持たぬ左翼の知識人を動員し彼等も祖国に住みながら内応して、亡国の道を走ってゐるのです。

このことは「水間政憲」さんの「反日包囲網の正体」(PHP研究所)に詳しく出て来ます。爺さんはこの本を読んで感銘を受けました。そして孫から買って貰ったらくらくホンでこの文章を打ってゐます。孫の時代に支那や朝鮮に気を使いながら(日本が残ってゐたらの話)暗い人生を歩まぬやうに。

今やらねばならぬことは自らの「憲法」を持ち、我々の生命を守って呉れる「軍隊」を持ち、何よりも「日本人の教育」を幼児の時からしてゆくことです。今の日本は異常です。そして昔の日本に戻ることを一番恐れてゐるのは「中国」と「米国」です。爺いがこんなことが書けるのも、六歳や七歳で湊川のほとりを菊水の運動帽を被って走り廻ったからです。日本の歴史を取り戻しませう。


(「恥をしること 続」 了)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「恥をしること 続」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる