ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「佐久間艇長と夏目漱石」 其の二

<<   作成日時 : 2011/01/21 08:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 0

「ヨイショ!ヨイショ!」と四、五人の水兵が力一杯しかし息苦しげに排水ポンプを押している。その声が次第に嗄れてゆく。佐久間は長谷川中尉と門田上等兵曹を呼んだ。二人とも腰まで海水につかっている。ガタガタ震えガチガチ歯を鳴らしている。

「二次電池は?」と佐久間。「電纜が焼けたので使えません。」と門田上等兵曹。「よし!」 佐久間は大声で鈴木上等兵曹を呼んだ。彼の返答はなかった。鈴木上等兵曹は、後部電動機の前で息絶えていた。

長谷川中尉はやにわに叫んだ。「艇長!ガソリンを全部放出しましょう」。佐久間は決断した。「長谷川中尉、門田とに任せた。ガソリンを放出しろ。」 当時、ガソリンは非常に貴重であった。しかし、今は、この方法しかない。「死ぬときは皆一緒に死ぬ、しっかりやれよ。」 佐久間は命令した。暗闇の中に司令塔こしに海面からさす薄明が一筋通っている。

と・・・「わぁっ!」 門田上等兵曹の絶叫!。ガソリンの排出バルブを廻した途端、高圧のためタンクとパイプの接着部がひび割れてガソリンが噴出したのであった。山本機関兵曹は上着を脱ぎ吹き出すガソリンを必死にとめる。門田上等兵曹も上着を脱ぎこれに加わる。それでも止まらない。桧皮兵曹はよろめきながら、メインタンクのところへたどり着く。

「全力をあげろ!」桧皮は自己の持ち分であるガソリン機械の修理に焦っているが意識は朦朧とし始めている。「桧皮!しっかりしろ!」長谷川中尉が怒鳴りつける。桧皮二等兵曹の末期が迫っていた。その横でさっきまで冷静に機械の修理に当たっていた岡田機関一等兵曹が倒れている。「長谷川中尉お世話になりました。」ガソリンパイプを必死に押さえていた門田の目は次第に虚ろになっていった。

一方、先程まで兵を叱咤激励して排水に務めていた艇長佐久間勉は、思う。「艇員達の死を犬死にしてはならない。」「潜水艇の開発の為に、この事故のいきさつをなんとか書きとめねばならん。」 その場を長谷川中尉に任せ、苦痛をこらえよろめきながらやっと司令塔の椅子に座った。

(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リアル右翼とネット右翼?・「AERA」【リアル右翼「愛国の作法」 ネット右翼に告ぐ】・支那呼称問題・...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2011/01/22 08:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「佐久間艇長と夏目漱石」 其の二  ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる