ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿のことば 2

<<   作成日時 : 2009/11/25 19:29   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

彼と同じ年令で海軍兵学校の私の先輩は、19歳でミンドロ島でわずかの手兵を率いて突撃し戦死します。私に破れた靴下の縫い方や、洗濯の仕方を手を執って教へてくれた優しい一号生徒でした。彼は巡洋艦妙高から駆逐艦早霜に配属になりサマール沖で勇戦の末撃破され、生き残りの数名とカッターでミンドロ島に渡り数千の敵に向かって突撃して行かれました。

マスコミはよく「心ならずも戦争に駆り出され」と言いますが、当時大半の国民は国を護るために志を持って戦争に行ったのです。戦後「職業軍人」という言葉が当たり前のようになりましたが、私はびっくりしたものです。戦前は軍人と先生は聖職と考えられました。職業で軍人になったのではありません。2000年脈々と続いたこの見事な国家を護るために、いつの日か生命を捧げる覚悟で入校したのですから。生死についてつべこべ言うのを恥としました。

だから昭和19年の3月に卒業された先輩には立派な文集はありません。ただ戦死された戦友の思い出を生き残った方々が書いておられる冊子があります。「我々はお国に命を捧げるために戦ったのだから、生死についてつべこべ言うことはない。」としてご家族や戦友の思い出が淡々と述べられます。
(続く)


〔続きが楽しみな方は 人気ブログランキング をクリックしてください。〕

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿のことば 2 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる