ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「つらづら草」4

<<   作成日時 : 2019/02/27 07:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

仁兵衛さんのママ呼んできて・・・!」と伯母は大きな声を出します。これから麻雀が始まります。昭和7年頃は、親しいお母さん同士の麻雀なんてそうザラにはありません。「プチブル」と言う言葉が戦後学生達の間で流行りました。プチは「小さな」、ブルは「ブルジョア」の略で軽蔑の意味を込めてゐました。この麻雀会は正にプチブルの集まりです。もう一人は泉ちゃんのお母さん。みんな主人を送り出した後の楽しみに集まるのです。

仁兵衛さんと泉ちゃんと一阿は、「蒲田のひめゆり幼稚園」の大の仲良しです。 昭和18年、泉ちゃんと一阿は海軍兵学校へ行き、仁兵衛さんは水戸高校へ行きました。

蒲田時代から15年、あのスマートで頭が良くて優しかった仁兵衛さんは「あんじん」になってゐました。「あんじん」と言えば知る者ぞ知るあの全学連のリーダー安東仁兵衛です。労働者の息子ではなくプチブルの息子でした。彼は水戸高校時代に既に共産党に入ります。安田講堂占拠ー樺美智子事件ーアイゼンハワー大統領来日反対闘争と世間を騒がせた末、昭和61年には共産党を離党してゐます。 何故彼が一阿や泉ちゃんと別の道を歩んだのか、難しい問題ですが、「観念」と言うものが深く関わってゐると言うことは分かります。

誰でも言うことですが、この世に「絶対」はありません。 だのにこの「観念」なるものは絶対に近い思い込みと思い上がりがあります。 一阿が神戸ニ中の五年生だった昭和18年の夏、烏原の水源地から流れ出る石井川の澄んだ流れを見ながら明日の海軍兵学校受験のことを考えているそばで、親しかった旧制一高の先輩は「兵学校へはゆくな一高か三高にしろ」と盛んに口説くのでした。その頃、山本五十六連合艦隊司令長官は既に戦死され、国民は必死で戦ってゐました。我が子が二歳の時夫を喪ひ、女手一つで育てた子供を母は海軍に捧げやうと決断したのです。 こんな大切な際(きわ)にでも「観念」は、日本の国をそして、自分達を生命をかけて守ってくれる「軍」に反対し、おのれの「観念=自由」に執着するのです。

一阿はつらつら思ひます。 明治維新・・ 西欧の「自由」と言う観念の投網(とあみ)が日本国全土に覆い被さった時、我々の先人達は見事にこの西洋文明を吸収し、江戸時代から引き継いだ日本固有の文化を育てたのでした。

西洋のこの新しい文明(資本主義)が全く理解出来ず滅びゆく寸前にあった朝鮮を救ったのは日本でありました。資本主義とはこうゆうものだと手を取り足を採って教え、大学を創り、ダムを建設し鉄道を敷設し化学肥料を教えたのでした。植民地にしたのではありません。

しかし世界に類を見ないこの僻み癖(劣等感)を持つ民族は深い劣等感の裏返しとして、今、この「日本」に対し罵詈雑言を口走ってゐます。「観念」の悪戯と言うべきでせう。

扨、わが国もこの西洋文明を完全に咀嚼出来たと言うわけではありません。あれほど戦った日本国民がいとも簡単に「マッカーサー万歳」に変わったのは何故でせう。西欧文明未咀嚼の観念が敵の(この言葉は語弊がありますので)戦勝国の巧妙な占領政策に同調したと考えられなくもありません。そして「観念(カント・ヘーゲル)」からマルクス・レーニンの穴へ墜ちたり、天皇制批判の道を辿ったりする人物もいました。

その代表が戦後自由主義の旗頭として知られる丸山眞男(東大教授)とか大塚久雄(東大教授)です。彼らは共産主義ではなく中庸な自由主義者とされてゐました。大内兵衛や有沢広巳や山田盛太郎は共産主義者かシンパでした。山田盛太郎東大教授はなんと当時共産党講座派の総帥だったのです。この観念の大黒柱、丸山教授は天皇制批判に走り、大塚教授は人間類型なる用語を用いてマックスウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を援用しながら暗に日本批判を巧妙に行ひます。

河合榮治郎の直系 木村健康(東大助教授)は観念的な共産主義教授連をよそに淡々と経済史を講じてゐました。見るに耐えない最近に至るまでのわが国の教育の左傾化はこの敗戦後の東大の左傾化に始まっ
たと言うべきでせう。・・・ある人は言います。「東大」は戦艦大和のやうにアメリカに爆沈されたのだと。神戸ニ中からの親友 網代 毅 は旧制一高へ行きましたが。その著「旧制一高と雑誌世代の青春」(平成2年3月11日の日本経済・文化欄に紹介) に次のやうな文章があります。

「・・・とにかくそれはいきなり天から降って来た。練兵場に整列させられ〃玉音放送〃を聞いた時、私は歴史というものの正確な足どり、理性といったものを感じていた。・・・この時私はヘーゲルの『現実はつねに合理的である』といふ言葉をふと思い出していた。・・・」

こういった観念の集合地点が丸山眞男であり大塚久雄かも知れません。 あの戦前一阿の兵学校受験に反対した旧制一高の先輩と同じ景色がほの見えます。 網代は松下康雄と一緒に大蔵省に入りますが、その年次厚生省には次官候補の人材が入らなかったので大蔵省から網代を貰い受けたと言われています。やがて彼は健康保険制度の基礎を創ります。

しかし京都時代、共産党との破滅的な激論の末 一年後にアル中になってしまいます。三浦の精神病院 第二国立病院の精神科等への入退院を繰り返し、八十才で亡くなるまで遂に完治しなかったのです。「会議の最中、『課長何言うとんや』言うて机の上の灰皿から 灰を掴みだして俺の顔に投げつけるんや。怒ったら負けやから、手で払いのけながら笑って会議を進めるんや。」 「会議が終わると、そのあしで先斗町の小料理屋の裏口から入って酒をあふるんや。」 松下康雄(元日銀総裁)と二人で旧制一高の寮生活(当時北寮の寮長は木村健康)のさなか図書室にベットを持ち込んで本を読みまくった網代。中村稔(詩人)の最初の詩集を手作りした網代。

このプライド高き官僚の心はズタズタです。アルコール中毒の怖さは、直ったやうで突然襲います。真夜中二時奥さんからの電話です。「主人が大変なの!!」 取るものも取りあえず、平山城址公園の彼の家にタクシーで駆けつけます。 玄関でぶっ倒れてゐる彼を二階まで担ぎ上げ、水に一滴酒をこぼし入れて朝まで飲みながらウダウダ言う彼の話しを聞いてやるのです。明くる日早速近くの精神科へかつぎ込みます。

40年もの間続いた奥さまのこのご苦労は思うだけでも胸がふさがります。 網代が弱かったと言ってしまえばそれまでです。しかし私はこの一個人の「地獄」の背後に「共産主義という間違った『観念』」の匂い を嗅ぐのです。 幼き友、安東仁兵衛の人生にもこの「観念」なる宿命が漂ってゐます。

「春は あけぼの・・・」と 清少納言 は1000年 前に 書きました。 「明ぼのや しら魚白きこと 一寸」 芭蕉は 380年前 に 「あけぼの」の美しさを詠みました。観念でないこの日本の美「曙」はあらゆる混濁の意識の底に今も美しく流れてゐます。

間違ったことを正しいと信ずる間違いをいつ気付くのでせう。「憲法」改正反対! 黄色い声を張り上げて叫ぶ人・人・人。 昨今の安倍首相叩きは気ちがいぢみてゐます。何故でせう。それは彼等が「観念」では太刀打ち出来ないものを首相安倍晋三の中に見てゐるからでせう。昭和21年沸き立つマルクス・レーニンの濁流のなかで、全学連ではなく緑会に属し自然な姿で勉学してゐた安倍晋太郎の血は観念ではないのです。 かって、網代に聞いたことがあります。

「おい。 文学とは一体何だ? 」 「そりゃーおまえ。目に見えないものを「言葉」と言うマチエールを使って目に見えるやうにすることだよ。」 明確な返事が返って来ました。

目に見えないもの。言い尽くし難いもの。観念でない美しい心が我が山川草木の底を流れてゐます。 大正の末期に生まれ、昭和の戦前と戦後そして平成を過ごした者にとって、今の日本は何か本来の姿と違うものを感じます。わざわざ生を終える為、日本へやって来たロナルド・キーンに親しさを感ずるのは。むしろ寂しいことです。



― つづく −


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な周知活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「つらづら草」4 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる