仙道の 「『私は日本を守りたい』 稲田朋美衆議院議員と 渡部昇一上智大学名誉教授 講演記事」 ⑥/7

◆司 会 
アメリカに対する立場について

◆渡部昇一氏 
日本にとって何が脅威かというと、矢張り中国、韓国、ロシアが脅威であってこれは実質的脅威です。日本が独りで対抗出来るかというと戦前は出来た。日露戦争には勝った、支那など目ではなかった。ところが今は、アメリカと組まなければ、外交的に何も出来ない。ただTPPで良くなるという保証は無い。私も専門家から色々聞いたのですが危険な方が大きいよう感じがします。TPPは総ゆる分野が網羅されます。

アメリカはこの中に入れようとする小さな国がありますが、要するに、日本を口実で入れたいといった感じがありますね。専門家が議論をオープンにしてやって欲しい。もっと簡単に言えば、菅さんがやりたいようなことは危険だということです。せめて今は、見通しうる限りにおいては日米関係でいくしか仕方が無い。50年後か100年後のことは解らない。アメリカが崩れるかも知れない。その時は、日本は日本で動けるような覚悟と、要件は整えておくべきだと思います。

◆司 会 
私から言うのも恐縮ですが、今自民党で稲田先生に対する期待が一番大きいのですが、もうひとかた、安倍晋三先生、一寸、線が細過ぎて失敗したのかなと聞いたことがありますが、最近、元官僚の人が書いた本に、安倍先生は官僚制度改革をやろうとした第一人者であると書いてあり、も一度期待したい人と思いますが、大きい政界再編も視野に入れて両先生のご意見をお伺いします。

◆稲田朋美議員
私が安倍先生のお誘いを受けて政界に入ったから言うわけではありませんが、今、自民党の先輩の国会議員の中で、総理大臣をやる資格がある人は、安倍先生だけです。安倍先生は未だ若いです。しかも誰も出来なかった教育基本法の改正、防衛庁を防衛省に昇格、憲法改正の為の国民投票法の制定、公務員制度の改革など様々な業績を残されていますので、再登板を期待しています。

◆渡部昇一氏
全く同感です。ただ、残念だったのは、大変お腹を壊されて殆ど失神状態であったそうです。議会の壇上で倒れられたら良かったかもしれない。であれば悪意のある宣伝が無かったと思う。あの時安倍さんは逃げたと言われた。安倍さんを葬りたいというマスコミ報道は朝日新聞を始め物凄く強かった。

安倍さんは、「体調が悪く、この侭では登壇出来ないので病院に行った。」とは言わない人、そのことが解っているのだから、側近の者がもっと知恵を出して対応しておけば復活も早かったと思う。安倍さんの偉いところは、あのような形で総理をお辞めになったのでショゲておられると思っていた。ところがあの人は全然トラウマが無い。あの人は普通の人ではない。だから何代もの内閣が出来なかったことをポッポ、ポッポ変えていく。

例えば防衛庁を防衛省にすることは当たり前の話、何処の国でも、閣議に国防の担当者が出ないなどということはあり得ない。解っていても誰も手を付けない。又教育基本法等は日教祖が気が狂ったように一番先に反対するわけでしょう。今回の育鵬社の教科書の採用は、前回の採用の百倍以上です。育鵬社の担当者から聞きました。

教育委員会に話をする時、教育基本法に近いものであることを口実にして採用して呉れと交渉するのです。あの教科書は日教組を始めとして左翼は皆反対しています。だから同じような内容でも前回は厳しかった。安倍内閣の時作った教育基本法に則っているということで勇気ある人達が採用したのです。そんなことも有ってあの人は勇気があります。あの人のお祖父さんの岸信介と言う人は、私が戦後の総理大臣を全部調べて本を書いたのですが、時間が経って見ますと解るのです。山は近くにいると解らないものです。岸さんという人は断トツ偉い。岸さんほど、何度も死にかかった、死を決心した人は居ませんね。

東條内閣の時、サイパン島がアメリカ軍に占領された時、戦争を止めるべきだと言って、東條さんに盾突いた。その為憲兵からやられるのだけれども、辞めなかった。明治憲法では、総理大臣は大臣の首切れないのです。自発的に辞める外ない。東條さんを引き摺り降ろした。その時は自分も殺される覚悟で。東條内閣の主要大臣ですから、東京裁判では、目の前に絞首刑がぶら下がっていた筈。

私は、笹川良一さんから話を聞いたのですが、自分は、獄中の人を励ますために、何で俺を入れないのかと進んで入ったのだそうですが、始めから度胸が据わって立派だったのは東條さん。一番元気だったのは岸さん。3回目は、安保改定のあの怒涛の如きデモ。自衛隊の治安出動を、赤城長官は断った。

警視総監が、首相官邸の此処は危険だから避難して欲しいと言ったが、首相が此処で死ななくて何処で死ぬのかと、結局官邸に、最後まで残ったのは、後に総理になった弟の佐藤栄作と岸さんの二人だけであった。結局改定協約を通し、その枠組みで今迄続いている日本の平和と繁栄があるわけです。3回4回と死ぬ覚悟で、4回目は、総理を辞めてからだが、刺された。岸さんがもう10年首相やっていてくれたら、今問題になっていることは殆ど解決しているでしょう。その岸さんに近い人は安倍さんしか居ません。
男性では安倍さん、女性ではこの人です。


(続く)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック