仙道の「自治基本条例に反対する市民の会 設立大会」(報告)2/10

そして、去年6月に菅直人政権が発足致しました。彼は、国会での最初の所信表明演説で松下圭一の名前を出しました。そして市民自治という言葉も出ました。その後各方面から、松下圭一理論について教えて欲しいとの声が出て様々な処に出掛けました。そうしている内に、私の勤務大学のある高崎市で自治基本条例が作られている報告を学生から受けました。高崎という町は、良くも悪くも、日本の保守政治の総本山のような処です。

その足元で、しかも私の勤務している大学の足元で、こんなものが作られてはならないとの思いから、久し振りに本格的に動き出しました。結果として、高崎市での自治基本条例は、今年2月、市の当局が議会への提出を断念するという画期的な事態になりました。そして自民党にも働き掛けて、政務調査会の中に基本条例検討プロジェクトチームが出来、今月中に報告書を出します。そして地方組織にも、こんなものを易々と作ってはいけませんよと通達を出す運びになっているところです。

次に、実際に基本条例の内容についてお話してみたいと思います。本日、会場には外国人参政権問題との絡みでお集まりの方が多いと思いますが、それだけではありません。体系的理解が必要と思いレジメを用意しました。

「まちの憲法」を作るという触れ込みです。市役所や区役所から、「まちの憲法」を作りましょうとの呼び掛けがあり、自分達もそれにかかわりたいと思う方向に持って行く。自分達の手で作りたいねと意欲のある人が集まって来る。然しその背景に何があるかを考えなければならなりません。1980年ベルリンの壁が壊れました。そしてソ連の解体がありました。このことは、日本の社会主義者、共産主義者にとっても大きな痛手で会った訳です。そこで彼らは、自分達は如何にして生き残るかをどうやら考えたようです。東ヨーロッパでは、マルクス・レーニン思想を教えて来た大学の先生が首になって、トラックの運転手になったとかが伝わって来ました。

日本の大学教授はどうだったかと言うと、誰一人首になった人は居ません。では社会主義者や、共産主義者がどうなったかと言いますと、マルクス・レーニン主義という強烈なイデオロギーは少なくとも表には出さなくなりました。結局、構造改革派になった。構造改革派と言うと小泉構造改革を思い出す人が多いと思いますが、旧社会党に構造改革派のグループがありました。1970年代の革新自治体の指導者、政治家で言うと、江田三郎(江田五月法務大臣の父)、この構造改革派は何かと言うと、そのルーツは戦前のマルクス・レーニン主義を批判的に継承したと言われている。

マルクス・レーニン主義のような、乱暴な暴力革命路線で社会主義革命を起こして社会主義体制に持って行くのは古いとして、時間をかけて巧みにやろうではないか、つまり主導権を握れるような地位に就いて、時間をかけて徐々に、20年30年計画で意識を変えてしまえば、放っといても国民が望んでいる社会主義体制又はこれに近いものになって行く。これが構造改革派の基本的な考え方でした。民主党の政党は色々の政党やセクトの寄せ集めではあるのですが、主流がどうもこの構造改革派なんです。民主党の結成が1996年

この前の、内閣不信任案提出の直前に鳩山さんは菅直人に騙されましたけれども、最初から、党の結成当時から騙されている訳です。お金は鳩山さんが出します。然し理論については、菅直人や構造改革派が握りますということです。又、民主党結成の時代に、自社さ連立政権において、地方分権推進委員会が設けられ、地方分権の検討が進められた。これは、中央政府の権限をどんどん縮小していって例えば文部省は当時教育委員会に対する是正指導の権限を返上しました。広島での教育では偏向教育があったことを思い出しますが、県教育委員会が一体となって偏向教育を進め、学力の低下も見られた為、教育委員会に任せられないので文部省が直接是正指導に入ったことがあった。このことは、文部省は権限を持っていたことを示すものです。

(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック