恕兵衛の 「日本とは何か」

 日本は地理的にアジア大陸の縁辺に位置し、東北・西南に数千キロに連なる列島で、二千年以上も前から支那から文化的影響を受けて来た。

 それだけでなく、軍事的に脅威を受けたことも再三である。古くは「白村江の戦」、元寇、下っては日清戦争前夜の清国艦隊の脅迫。併しそれらを何とか跳ね返し、日清・日露の両戦役に勝ち、五大国の仲間に入ったと自ら思い込んだ。しかしそれ以後米・支、コミンテルンの謀略に引っ掛り、対米戦に引き摺り込まれて遂に66年前の敗戦と、それに基づく現在の惨状に立ち至っている。

 また日本は、世界有数の地震の巣の上に立地しており、したがって火山爆発や大地震、津波に何度となく見舞われ、毎年のように襲来する台風や洪水・山崩れに、日本人は耐え、適応してその上に国土と生活・産業を築き上げてきた。

 これらが日本人の我慢強さと譲り合い・助け合いの美風を作り上げて来たと言えよう。併し自然は災害だけでなく、豊かな森と水、その元である山々、日本を囲む美しい自然を与えてくれている。

 このような島国的自然は、イギリスに類似の例があるとしても、殆ど世界唯一である。そこから日本の歴史と風土が築かれていると言えよう。

 黒船来航までは、日本は大陸からの影響・圧力を、菅原道真の建言に基づく遣唐使の廃止以来、江戸時代の鎖国に至るまで、何度も自主的に選択出来たのである。

 日本が世界に類を見ない歴史と国体を維持出来たのも、先祖達の努力と叡智だけでなく、日本の地理的位置に負うところ大であったことは否定できない。

 併し黒船以来、更に時代が下がって、世界の交通・通信・交易が盛んになるに従い、日本のこの利点を維持することが次第に困難になって来た。所謂グローバリズムの時代の到来である。

 戦後のアメリカの対日戦略により、日本の歴史・伝統が歪曲され、「東京裁判史観」等が日本の教育・メディア等総ての面に浸透して来ている。

 「皇室制度」に至っても、アメリカの強制による諸宮家の廃止等によって、その維持が危ぶまれるまでに至っていることは周知のことである。

 加えて支那による「日本併呑戦略」を軽視することが出来ないまでになっている。このままでは日本は日本で無くなってしまう。正に存亡の危機である。

 日本には外敵のみならず、国内にも外国に通ずる、或いはその意を迎える反日・非日の勢力は少なくない。
 また支那は、世界中にチャイナタウンを作り、自国民を送り込み、資源を買い占めている。わが国でも土地・資源の買い占めの動きは眼に余るに至っている。

 これをどうしたら良いか? 現在の日本人がこの現状を自覚し、根性を入れて戦後日本の病根を根本的に改革するしかない。

 問題は個々多端である。我々80代半ばの老骨と謂えども、生ある限り務めねばならぬと思う次第である。


(了)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック