九太郎の 「時事解説-『売国奴 菅直人の退陣表明』」

先日は午前中に菅直人は売国奴であると申した所、早速にその午後は退陣表明となり誠に気分を好くしております。

今度新たに総理の座につかれる方は何はともあれ、国民として国家に情熱を持つ者でなければなりません。


私共は軈て終戦記念日を迎えます。

私共は64年前の敗戦により国土の殆どは焦土と化し、国民は老いも若きも選ばすその多数を失いました。

以来、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び偉大なる求心力を発揮して今日の繁栄を築いて参りました。

その間、此の中をウロウロと浮遊して参った戦後生まれの青白き「市民」一派、そして嘗ての共産党と異なりその情熱も持ち合わせぬ「市民」一派、

来る可き終戦記念式典が陛下をお迎えして彼らの主催により挙行されるは日本国民として誠に慙愧に耐えない次第であります。

以上
                                                      

(「時事解説-『売国奴 菅直人の退陣表明』」 了)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック