仙道の「7.10民主党に政府を任せてよいのか!<日本復興の第一歩は菅内閣打倒!国民大行進>」6/7

◆小平市議会議員 堀 こうじ
(水島幹事長紹介―先日の地方選挙で、非常な若さで当選しました。)
皆さん今日は。ここから見ると、矢張り、日の丸の美しさというものが、本当によく判る訳でございます。今の菅総理、此処は菅総理の東京18区という選挙区であります。この国旗日の丸、国歌君が代に反対した唯一の総理大臣も、菅総理であります。

今、復興、復興と言って、日の丸に、東北頑張れ、岩手頑張れ、宮城頑張れと寄せ書きして、被災地の方々に、日の丸と一緒に救援物資を送ったり、今日本が一つになろう、日の丸の下に、一致団結して、もう一回日本を復興させようと、国民の皆さんが一番望んでいることは、そこだと思います。然し乍ら、私も被災地に先日まで行ってまいりましたが、被災地の方が、今、一番望まれていることは、勿論復興の二文字でありますが、この復興を一番阻害している要因が、菅直人総理大臣であります。

今この、東京18区、吉祥寺に来ていますけれども、必ず菅総理の下に、声が届きます。この選挙区に、菅総理の秘書が居る、支持者が居る、その中で、皆さんの声を挙げて頂き、例えば千葉景子元法務大臣が居られましたが皆様の力で落選させることが出来ました。その外にも、外国人参政権、まだまだ油断は出来ませんけれども、今日まで抑えている、これも皆様の力で出来ているわけでございます。今度は、菅総理を皆さんの力で、総理の座から引き摺り降ろしましよう。

現場で頑張っている自衛隊の皆様方、インターネットで色々な所でチラシを配っている方々や配信されている方々、暑い中お集まりの皆様方、総力を結集してこの日本を造って行きましょう。有難うございました。


◆台湾研究フォーラム代表・頑張れ日本!全国行動委員会常任幹事 永山英樹
皆様、暑い中ご苦労様です。我国が支那の属国になっているか否かについては、様々な見方があります。只一つ言えるのは、菅直人やその政権は、既に属国心理に陥っており、この日本を属国の道に引っ張って行こうとしているのではないかと思うのです。

これは昨年の尖閣事件以降、この内閣が見せた姿勢を見れば一目瞭然です。日本で起こった国民世論の怒りに支那は恐れ、焦り、菅内閣に圧力を掛け、その結果菅直人もこれに迎合しているのではないかと思います。菅直人は、10月中国訪問を表明しました。これは延命の為と言われていますが、菅直人は、国民からの退陣要求、圧力を物ともせず、ただただ支那の力を借りて生き延びようとしている訳です。

これについて、ついこの間の中国中央テレビCCTVの“クローズアップ現代”のような報道番組で、菅直人の訪中問題に触れ、辛亥革命百周年、菅の誕生日だと言われているけれども、実際日本の内政、外交も中国に頼らなければやっていけなくなっていると、コメンテーターが言っているのです。つまり、日本は実質的に属国になったと言っているのです。そしてそのコメンテーターは、この様に、日中関係は良くなっていると言うのです。

更に、日中関係が良くなると、日本の右翼が必ず騒ぎ出すと言うのです。右翼の反中国行動として挙がったのが、皆さんの浄財で購入し、この間、水島幹事長が乗り組んだ、第一桜丸、尖閣諸島近海に侵入したと言う、言い方をしていた。つまりそれ程、我々の行動をとても怖がっている。

ですから支那の期待に応えて、媚中菅直人を打倒しなければいけません。我々の勢力、全国の仲間達と共に、昨年来反支那活動をやって来て中国がどんなに狼狽したか、皆様記憶されていると思います。私達は中国をも恐れさせる愛国のパワーをもって、菅直人の隣近所の方々に、愛国の至情というものを教え、今日、再び日本国民の民主党打倒運動を活気付けたらよいのではないかと思います。皆さん、今日、最後まで頑張りましょう。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック