仙道の「パチンコの違法化・大幅課税を求める議員と国民の会」 設立大会報告 10/15

*司会 

これでシンポジウムの方、時間の関係で終了させて頂きます。
(司会が、ジャーナリストの西村幸祐氏から、代表世話人 荒川区議小坂英二氏にバトンタッチ)
先程来、司会を担当され、当会の広報委員をご担当のジャーナリストの西村幸祐さんから一言お願いします。

*西村幸祐 

皆さん、今晩は。前半多くの方から、パチンコ依存症になっている方、脱出している方からの貴重なお話を聞くことが出来ました。時間も追っておりますので簡単にしたいと思いますが、矢張りパチンコの問題というのは、先程の西村真悟先生や水島 総さんが言っておられたように、日本が戦後65年間タブーとして来たアンタッチャブルな分野であったわけです。違法な行為であることが行われて来た訳です。

西村真悟先生の衆議院議員時代、国会の中で、予算委員会で、横田めぐみさんの事で質問している。それが始めて拉致問題が大きく表面に出た最初だったわけです。それ迄国会議員は、知っていながら総て頬かむりしていた。知らん振りしていた。そうした意味では、パチンコの問題、とパチンコ依存症が我国に齎している害毒は、明らかに拉致問題と同じように意識的に見過ごされているものと見なければならないものと思います。

ですから政治家や既存の大政党が動かなければ、拉致問題の場合は家族会、理解ある政治家に力を及ぼして行き、その結果小泉訪朝がありそこで金正日が拉致を認める事態になった訳で、そういう意味でパチンコの年間20兆円から30兆円の金が、どのように、日本から流れていくのか、国民一人一人が声を挙げて立ち上がっていかなければならないものだと思います。

今日5月25日、これだけ多くの方々が豊島公会堂に集まった歴史的な日だと思います。これだけ多くの方々に集まって頂き本当に有難く感謝します。皆さんと一緒に戦って行きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック