一阿の 「イカナゴの釘煮」


風光るころになると、淡路のいかなごの釘煮が届く。明石や加古川の知友からも送ってくる。有り難いことだが、今年は駄目だろうと思った。関東東北大震災のあとである。しかし途絶へなかった。

明ぼのや/しらうお白きこと/一寸 芭蕉

早春のころは小さい魚が美味い。明石や加古川の家々では親戚 知友 恩人 先輩にこのいかなごを煮て贈るのが慣わしである。家々で微妙に味が違う。砂糖 醤油 味醂 生薑 山椒 それに水の量や煮る時間も影響するのだろう。

友人の小包には「貴方は歯が悪いので今年は味醂を少しすくなくしました。」 とあった。味醂を少なくすると柔らかくなることを始めて知った。

送り主との電話のやりとりのなかで偶々原発の事故に話が及んだ。私は言わないでも良いのに「僕はあの敗戦直線原爆が落ちて二週間経つか経たぬ内に広島の街のど真ん中を歩いて駅まで行った。其処で朝まで待って貨車で神戸まで帰った。道には死体が折り重なりよろよろと瀕死の被爆者が歩いていた。何百万シーベルトの光線を浴びていただろう。」

相手は直ぐに応え「私の叔父は岡山にいましたが直ぐに広島へ救助に駆けつけ、死体が浮いている川に浸かって身体を洗った、と言っていました。」と言った。彼女は人間国宝金重陶陽の孫だからまんざら嘘ではなかろう。

広島の原爆で何人犠牲になったかは長い間分からなかった。調査するすべも人手もなかった。これを割り出したのは、推計学(stocastics)の少数適例法によった。東大の医学部の教授増山元三郎が指導した。私はお陰様でその後何の肉体的影響もないし、85才の今もピンピンしている。

彼女の叔父さんも元気らしい。今はありがたい。すぐに被害者の数は分かるし、放射性物質の対応も出来る。また対応はしなければならん。

然しこの被害をうけた国の再建に当たって昭和20年と平成23年とどちらが早いかはこれからの事だ。言葉は随分立派になった。毎日手を合わせて拝みたくなるやうなコマーシャルがしっこく流れる。口先で社会が良くなるなら警察いらん。と子供が言うだろう。

あの頃は日本全土が関東東北の有様だった。然し、見事な復興を遂げた。何十兆円と言う金を後進国の名の下(ODAとか賠償の名の下に)に支那に支払いながらである。色んな国が支援に来てくれる。有り難いことだ。然しその中には真心からの国もあるだろうが、打算の紐のついた国もある。この紐が鉄製なのか藁縄なのかを見極めることが大切だ。これが外交だろう。今の政府にそれが出来るかな。

色眼鏡で見ると、鉄も藁に見えるし、紐も見えないことがある。先日新聞に「米軍命懸けトモダチ作戦」の大きな見出しが踊っていた。その何ページが後に小さく下段に「中露が挑発・領空接近」とあって「中国の国家海洋局の海洋調査船の搭載ヘリ・Z9が警戒監視中の海上自衛隊の護衛艦「いそゆき」に急接近し艦を一周して去った。」とあった。同じ日に起こった出来事である。産経以外は全く報じない。

そして今日4/1はパンダ様々だ。NHKの大仰な報道に誤魔化されて上野は人の列だ。パンダは中国の生き物ではない。何百万ものチベット人を虐殺して得たチベットの動物だ。それを自国の生き物のやうに宣伝し、大げさに親切面をする。大半の日本人はこれを知らない。

知っていて媚笑を浮かべて喜んで見せる菅民主党内閣。前回は石原都知事がこれを拒否している。結論して言う。この震災で全てを、御破算に願いましては、ては絶対にいけない。仙谷が支那に媚びて、どうしても見せようとしなかったあの尖閣列島での支那偽装漁船の衝突ビデオ、ぬけぬけと言い放った仙谷の「暴力装置」なる言葉、腹の底まで真っ赤な革マル派の国鉄労組から献金を貰った前原、 かって巨大な赤字で都財政を破滅に導いた美濃部の生まれ変わりの如き菅、全てこれら左翼民主党政権を引きずり下ろしてからでないと本当の日本の復興は無いのです。

大和の国の復興は大和魂を持った人でないと出来ないのです。知識は必要です。然し知識だけでは日本の復興は出来ません。心がいります。反戦 平和 人権を眼目に皇室を蔑ろにするこころで復興した国は中国やロシヤの言うままの左翼属国が出来上がっているでせう。技術を持ち軍隊を持たず多少の富をもち日教組が山の上にいる信念も根性もない国へと復興しているでせう。それではいけない。どうしても菅を引きずりおろさねば。民主党を解体せねば。日教組をぶち壊さねばなりません。

左翼マスコミ、 や進歩的知識人や 日教組の教育を受けた各界を相手ですから並大抵ではありません。然し必ず出来ます。戦後我々を守って敵艦に体当たりしてゆかれた父祖の血を引き継いで見事に復興を成し遂げた先輩達のやうに。戦後我が祖国で行われたことは全てごまかし(永井荷風の言う山師の玄関)であったと悟り、雑音に心を迷はすことなく、大和魂のなかの本心 良心のみを信じて祖国の復興に一歩を踏み出しませう。一挙にではなく何度も何度も波状攻撃をかけませう。反日集団に対して。選挙が近い。無所属面をして実は民主党の反日 異邦人に気をつけませう。

大蒜(にんにく)を人肉と書く末世かな/ 黙魚

*黙魚 は那珂太郎(詩人・恩賜賞・芸術院賞受賞)さんが俳句を作られる時の俳号です


以上


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*
今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック