ティーケーの 「NHK大河ドラマ 坂本龍馬を暗殺したのは誰か?」


 NHK大河ドラマ 11月28日(日)最終回だった。坂本竜馬を暗殺したのは誰か? ヤフー ジャパンによれば、次のような意味の文章が見える。

「120年も前、船中八策を考えた坂本龍馬に敬意と絶賛を表する」。それに対し、「坂本龍馬を暗殺したのは薩摩の黒幕、西郷隆盛と大久保利通ではないか」。「人斬り半次郎といわれた、中村半次郎ではないか」。この人物こそ、後の桐野利秋(陸軍少将)である。これらに対し、いろいろ弁護の説もある。薩摩の内部事情から世論が一致せず、城代家老小松帯刀・西郷隆盛・大久保利通 共々 薩摩に帰り、坂本龍馬を暗殺する余裕はなかったというのである。今以て、埒(らち)が明(あ)かない。

 最後に、西郷隆盛は着物に兵児帯をしめ裾(すそ)をはしょり草履姿で洞窟を出ると、飛来した弾丸に当たり負傷した後、遥か東天を伏し拝み別府晋介の介錯によって自刃した。西郷隆盛の死を見届けた桐野利秋はじめ諸将も後を追い、枕を並べて討ち死にした。こうして九州の山野に戦うこと7ヶ月、明治10年9月24日 薩摩軍は城山において全滅した。

 坂本龍馬は、漸く一致した薩摩の討幕に邪魔だったのである。

(平成22年11月28日)

**********

※この記事は、ティーケーさまご自身で開設なさっておられる「日々随想」というブログより、最新記事の一つ前の記事を転載させて頂いております。
最新記事の方は「日々随想」にて是非ともお読み下さいませ。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック