仙道の 「10.2 中国の、尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動(東京)の記録」 1

10月2日(土)
  14:00代々木公園けやき並木(NHKスタジオパーク入り口横)集会
  15:30出発 けやき並木~渋谷駅前~青山通り~表参道^~原宿駅~けやき並木到着(16:30)約4キロメートルのデモ行進
  17:00~19:00 ハチ公前広場街宣活動
  とっぷり日暮れのハチ公前広場が、無数の国旗と、昼間から集会・デモに参加した3千数百人の人達で埋め尽くされた。
  ハチ公前での街宣演説に立った方々の記録を抽出して、以下にお伝えします。


◆神奈川大学 小山教授

今、ここにお集まりの皆さんは、尖閣諸島は日本の領土であることは、良くご存じです。しかし、街頭ですので、ご存じでない方も居られると思い説明させていただきます。

例えば、大正9年、長崎に駐在していた中華民国の領事から、尖閣列島付近で漂流した中国漁民を救助した日本に対する礼状がある。そこには、日本帝国八重山郡尖閣列島とチャンと書いてある。

1952年全人代発行の記録にも、尖閣諸島は日本領土であると、ハッキリ書いてある。これが、1968年国連資源調査極東委員会の調査結果が、翌69年発表される。「尖閣列島の海底には、可成りの石油と天然ガスがある。」との報告を聞いたら,中国は矢張りこれは俺のものだと言い出した。

皆さん、こんな不正義を許せば、日本人は、国際社会で、国際正義を論ずる資格を失うのです。ここは日本の領土だから、日本の国益の為に絶対守る。これは言うまでもない。然しそればかりではない。これ程の不条理を、指を銜えて見ているようでは、日本人は国際社会で、国際正義を論ずる資格を失うのです。

今、自分の足許に降りかかってきているこの重大な主権侵害を毅然とした対応で処すること無くして、一体何の為の国連常任理事国なのでしょうか。おこがましいと言わざるを得ません。

皆さん。国連常任理事国と言えば、国際社会の紛争を買って出るのだ。菅内閣の今の出方を総括してみる。「私達は知らなかった。」と言っている。「政治介入はしていないのだ。検察が判断したのだ。知らない内に釈放したのだが、後から話を聞いてみたら、まあ、良かったのではないか。」と諒とした。

内閣総理大臣直属の最高責任者として、無責任だという他ない。知らない内に釈放されたのだがいいじゃない、と、こんなことで日本の治安が護れるか。これが本当であったら、総理大臣は即刻失格である。政治介入をして主権の侵害をゴリ押ししたような判断をしたのであればこれは有罪である。更に国民を騙したことで罪は重くなる。もう菅内閣は大手飛車取りなのだ。我々は追い込んで行こう。化学兵器の処理の為に行った日本人が拘束された。あの化学兵器は誰が遺棄したのですか。

日本は、昭和20年8月15日終戦の時に、天皇陛下の御詔勅によって終戦を決断し日本軍は、武装解除に応じた。中国と化学兵器の処理を取り決めた平成11年頃は未だ武器の供出、引渡しに応じた当時の日本の軍人は大勢居た。なぜ、聞き取り調査をしなかったのか。そして平成19年には600冊を超える、これはシベリヤ抑留者の団体、これは今、山形にある、諸君から見付かった資料段ボール24箱、これには、小銃弾1発に至るまで書いてある。勿論化学兵器も。これが、何よりの証拠。今掘ると、化学兵器と通常爆弾が一緒に出て来る。

皆さん、あの、イラク戦争を思い出して下さい。フセインが、化学兵器が二つある筈といってアメリカ軍はあれだけ探しても出て来なかったではないか。これは武器を隠しているということです。中国人が、“此処掘れワンワン”と掘ると化学兵器が出てくる。それは何故か。それは彼等が埋めているからです。日本は埋めていない。ソ連軍の当時の司令官は、スターリンに手紙を沢山書いている。

「日本の関東軍6万5千名、19日中に武装解除、武器の引渡しが終わる模様。」と書いてある。この引き継いだものを、ソ連軍は、内戦で国民党を破った毛沢東の中共軍に引渡した。それを埋めたのは中共軍であり、何故我々の税金で、1兆円掛かると言われている処理を日本がやらなければならないのか。その処理装置を造る為に日本の社員が現場の写真を撮る、当たり前のことではないか。何で捕まえるのか。おかしいではないか。

皆さん。あの慰安婦の問題を考えて見ませんか。あの時問題の“強制連行”は幾ら調べても、証拠は一つも出て来なかったのです。当時、自民党の河野官房長官、一つの証拠も無いのに、強制性があると認めた。その為金払えと言われ応じた。化学兵器を埋めたことが無い証拠は山程あるのに其の証拠を無視しているのです。

皆さん、これは普通の国がやることと反対なのです。普通の国は、自国に不利な証拠が出て来たら無視する、日本の政府は、自国に有利な証拠が出ても無視しているのです。そして自国に有利でないものでも有ったことにする。そういう出鱈目なことをやっている今の政府は一体何処の国の政府なのか。

民主党政権を責めているけれども、自民党だって偉そうな事言えない。証拠もないのに慰安婦の強制連行を認めた官房長官は一体何処の国の人だったのか。自民党が菅政権に対し立派なこと言うのであれば、河野官房長官談話を国民に謝罪して撤回せよ。民主党政権はボロボロだ、駄目だ、無責任、逃げ回っている、はぐらかしている。

こんな政権に、日本の未来を託する訳にはいかない。ビデオ見てないと言っているでしょう。政治家の仕事は何か。火の手が挙がったら命を懸け、一般の人が聞けば耳を覆いたくなるような残虐な事件、領土問題を背中に背負って1億国民の名誉と利益の為に代弁して戦うことではないか。この様な政治家、官僚が一体何人いるか。国の利益や正義を守ろうとする政治家、官僚は数えるしか居ない日本は不幸だ。火の手が上つているのに、「私は未だ見てないのだ、見てから考える。」と。こんな総理大臣は即刻くびだ。

皆さん、第三の勢力を育てましょう。街頭で第三の勢力と言うと、我々は一体どうしたらよいんだ、何をしたらよいのかと質問がある。やることは幾らでもあります。百人とは言わない。一人で十人説得してください。今情報化時代です。内閣支持率でも毎日の様に調査しているではありませんか。此処に居られる3千人の皆さん一人一人が十人ずつ説得すれば、内閣支持率は変わってきます。皆さん、第三の勢力を育てましょう。やれば出来ます。頑張りましょう。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック