仙道の ~今、何故 菅談話なのか~「謝罪外交に断固反対する集会」 7.パネルディスカッション1/4

◆松浦芳子 コーディネータ
私の、昭和30年代は、小学生でしたが、お正月になると、各家に必ず日の丸の国旗が掲げられていました。その後、あのような風景が見られなくなり、何故だろうと思ったのですが、日教組による教育の結果だと思います。お三方のお話をお聞きになって、先程お話頂いた加瀬先生からお話を承りたく思います。

◆加瀬英明氏
菅首相の談話で、何故、日本政府が、韓国を統治したことには謝罪しても、中国によるチベット・新彊ウィーグルに対しての残虐な植民地支配をしていることについて何も言わないのか。(拍手)。韓国は、大韓民国が成立してから、自国民を多く殺しています。これは、李承晩政権の時ですが、国軍を使って、朝鮮戦争とは全く関係無しに、自国民を30万人以上虐殺している。

中でも、済州島では4万人~5万人が殺された。戦後、日本に逃げてきた韓国人の中で、一番多いのは済州島出身者。韓国が国民に対して行った行為を棚に上げて文句をつけ、日本が、残虐であったなど、言う資格は全く無い。(拍手)。日本の統治の間、朝鮮の一部の人が独立を求めて立ち上がった事件があり、其の首謀者は裁判に懸けられたが、一人として死刑になった者なく、せいぜい懲役3年~4年程度の軽いもので、この様に日本の朝鮮統治は大変穏やかなものでありました。

李承晩政権が国軍によって自国民を30万人以上殺した事実は長い間、韓国ではマスコミなど報道を許されなかった。韓国は儒教の国ですから、死者を祀るのは日本以上であるのに、それも金永三政権になるまで、李承晩政権によって殺された身内の法事は禁じられていた。韓国の人達が、日本統治時代の事件については盛んに仰るが、何故、自国民に対して行なった行為について語らないのでしょうか。最近では、この虐殺事件が知られるようになって、これに触れると皆さん黙ってしまいます。

どうか皆さん、日本が悪かったとお考えにならないで下さい。前にも申しましたように、朝鮮や台湾の目覚しい経済発展は、日本抜きには考えられないことです。(拍手)若し日本が統治していなければ、未だ中国の経済発展の段階にしかなかったでしょう。日本による台湾・朝鮮の統治は大いなる日本の誇りであると思って良いのであり、萎縮する必要は全くありません。(拍手)台湾・朝鮮の日本による統治は日本の誇りとお考え下さって、そのように、お子さん、お孫さん達に、良く教えてあげて欲しいと思っています。(拍手)


◆松浦芳子 コーディネータ
下村先生にお伺いしたいのですが、河野談話に関するお話があったのですが、確か2月に、外国人特派員協会で講演されていて、その時河野談話や従軍慰安婦のお話も出たと思うのですが、そのあと、民主党の当時鳩山幹事長から、「歴史をもっと勉強して欲しい。」と言われたと聞いていますが、其の辺りの経緯を一寸お伺いしたいと思います。

◆下村博文氏
私こそ鳩山幹事長に歴史を勉強して欲しいと反論したのですが、マスコミは全然取り上げてくれなかった。先程、田母神さんからもお話がありましたが、平成7年村山内閣の時、江藤総務庁長官が“嘗ての植民地統治時代、日本は良いこともした~。”と。ただそれだけです。オフレコの記者会見の懇談での発言であったのですが、韓国からの激しい抗議を受けて辞任に追い込まれました。何故辞任に追い込まれたかというと、その3ヶ月前の村山首相談話にある“植民地支配と侵略”の言葉によって、日本側から見れば全うな歴史観であるに拘わらず、これを述べた江藤長官は辞めざるを得なかった。歴史に対する政府の談話は、結果的に政治家の歴史観を封じてしまう。これは言論封殺といってよいと思います。(拍手)

時の政府の極めて恣意的発言であっても、他国の反応は当然だと思います。私は、安部内閣の官房副長官をしていました。従軍慰安婦問題というのは歴史的事実としては証明されなかった。その後、色々な調査をしても。確かに、広義の意味では戦争中だから、日本でもそうでしたが、若い女性が、家が貧しい為にそう言う慰安所に売られて行ったことが有ったかも知れない。これは日本だけではなく戦場に於いて、慰安所があったことは否定しない。

然し、日本政府・日本軍がこれに関与して、朝鮮半島に行って、いきなり若い女性を拉致して慰安所に送ったと言う、所謂、従軍慰安婦は無かったことは証明されていることではないかと思っています。(拍手)。従軍慰安婦は歴史的事実としては証明されていないわけだから、改めて、もう一度、河野談話についても歴史的、科学的に、何が正しかったかを見直す必要があると思います。(拍手)。

河野談話をその時の一時的便宜的な正にその場凌ぎに出すことは、日本にとってプラスの部分は何も無い。また、韓国にとっても不幸な事だと。と。私はこういったことを述べただけです。しかし、当時の民主党、鳩山幹事長から、歴史を勉強しろと言われました。私は逆に、鳩山幹事長にその言葉をお返ししたいと思っています。2度位、飛んでも事を発言している官房副長官が居ると、マスコミに取り上げられました。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

現在は、
1.超緊急拡散《尖閣領有にトドメを刺す中国発行の尖閣の地図が、10月4日発売『週刊ポスト』のモノクログラビアに掲載されます!》と題するブログ『水間条項』さまの記事を転載し、情報拡散に協力いたしております。

2.「尖閣衝突事件における船長釈放についての抗議文」を公開し、ご賛同頂ける皆さまに送信頂いております。


何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック