仙道の 「尖閣諸島抗議行動、H22.9.25~27」 1/2

沖縄・尖閣諸島付近の日本領海内で、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突でした事件で、那覇地検は、24日、公務執行妨害容疑で逮捕、送検されていた中国人船長、せん其雄(きゆう)容疑者を、処分保留で釈放すると発表(起訴猶予の見通し)した。此の報道に対し、いち早く反応、激しい怒りの抗議行動が開始された。

1、25日(土)
16:00~20:00 数寄屋橋で街宣
21:00~ 首相官邸前で、米国から帰国して官邸に入る首相に対し無言で迎える抗議活動

(1)日本創新党、党首山田宏氏、代表幹事中田宏氏、港区会議員山本へるみ氏ほか自民党、民主党などの有志議員による、政府特に菅首相・仙石官房長官に対する、責任逃れへの抗議、退陣要求

(2)菅首相の判断は、大変な間違いを犯している。禍根を残す重大な犯罪だ。

(3)中国の無法と横暴は許せない、尖閣諸島侵略への断固たる対応をせよ。

(4)今や、日本を守るのは、菅首相ではない。我々国民だ
。 
(5)我々日本人はもっと声を出すべきだ。

(6)米国から帰国する菅首相が官邸に帰る時期を見計らって売国的首相に対し、無言・無抵抗の出迎えをするので、出来るだけ沢山参加して欲しい。


2、27日(月) 頑張れ日本!全国行動委員会による街宣抗議活動
(1)衆院議員会館前集合(11:30)
(“平成22.9.24 国家屈辱記念日”を大書した横断幕を掲げ、全員国旗とブラカードを持つ)
    
(2)首相官邸前道路を挟んだ歩道上で、官邸に向かっての抗議(12:00頃~約1時間)
ア、中国人船長の釈放は、那覇地検の判断と言うが、首相の菅直人と官房長官の仙石由人の2人がやったことに間違はない。国民を裏切った売国政権は許せない。
イ、責任を下部に押し付けるなど許せない行為で、首相の資格は無い。即刻退陣せよ。
ウ、日本の領海を守ることを怠った菅直人は許せない。
エ、政府は、中国に対し、直ちに謝罪と損害賠償を要求せよ。

(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

現在は、
1.《3日深夜に尖閣問題の重要発表をします!》と題するブログ『水間条項』さまの記事を転載し、情報拡散に協力いたしております。

2.「尖閣衝突事件における船長釈放についての抗議文」を公開し、ご賛同頂ける皆さまに送信頂いております。


何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック