ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙道の 「公開憲法フォーラム。今、改めて国家を考える−現憲法の落とし穴」 1

<<   作成日時 : 2010/06/16 09:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 0

去る、5月3日、13:30〜15:30、砂防会館別館において、「21世紀の日本と憲法]有識者懇談会(民間憲法臨調―三浦朱門代表世話人)主催のもと行なわれた。其の目的は、国民投票法が本年5月18日に施行され、国会は憲法改正案を発議することが可能となる。

にも拘らず其の憲法改正案を審議すべき国会の憲法審査会は、未だ委員の構成などに関する「審査会規程」すら定まっておらず、動きが止まったままである。日本の国益を守る上で、如何に現行憲法が妨げとなっているのか。

民間憲法臨調では、様々な立場・観点から国家の有り方を問い、一刻も早く憲法審査会に於ける憲法論議を開始するよう訴えるため、各界から提言者を招いて本日の公開憲法フォーラムの開催に至った。 

1、国歌斉唱 

2、司会 日大 百地 章教授 挨拶
 (1)本日の会は、岐阜と鹿児島の二会場に中継している。

 (2)法の施行から3年間の余裕があったのに未だ準備が出来ていない。民間の立場からすると、其の扱いは、異常だ。憲法にも反するのではないか。

 (3)国家主権の侵害になるような、中国機による、我国自衛艦への2度に亙る至近距離接近、韓国哨戒艦の原因不明の爆発による沈没等、我国周辺海域での不穏な事件が起きている。

 (4)青年会議所では、全国的に改憲運動を行っている。其のアンケートでは、憲法改正に賛成43〜47%を含む70%が論議に賛成 

3、日本青年会議所 相沢会頭 祝辞
  47都道府県、同時に、地域の特色を活かしてのタウンミーティングを行い、昨年、11,000人が集まった。各地での議論の場と其の輪を拡げて欲しい。又、第9条を含む、自主憲法制定の促進、外国人外国人地方参政権付与阻止、靖国神社を否定する国立墓地建設反対等を掲げている。 

4、基調提言 桜井よしこ氏 
 (1) 法案成立から3年たったにも拘らず、憲法改正について政治家からも国民からも、どこからも声が少なく今年は低調であつた。“立ち上がれ日本”と“創新党”が謳っているのみ。今の憲法が、長年月の間に、骨身に沁み込んで危機感を失い、今、断崖絶壁に立たされていることに気付かないでいる。   

 (2) 中国海軍は、4月7日〜9日の3日間、東支那海で開戦模様の軍事演習を行った模様で、その際、我が海上自衛艦に、ヘリコプターによる異常接近行動ガあった。数10メートルのところまで降下してきた。又、ロシヤから購入した潜水艦に旗を立てて堂々浮上、南下した。と言われている。その際、我国は、何も言わず、4月12日の、胡錦濤との会談まで国民に対して隠していた。その後の我国の抗議に対し、先方のメッセージは、この様な事は、常態化する、日本は之に順応せよといったものであった。

 (3)南シナ海に浮かぶ、南沙諸島・北沙諸島への中国による侵犯に対し、マレーシア政府は、敗北も辞せず戦うと言った。然し、中国は一顧だにせずこれを無視。比較にならぬほどの軍事力を持っているからだ。どうしてこうなったか。とう小平頃からの大戦略目標として、@2010年、第一列島線の海の支配、A2030年、空母を含む大艦隊の編成、B2040年、西太平洋トインド洋の支配があり、其の根底に、国家とは何か、其の民族が生き残るために何が必要か、軍事力であるとの認識がある。今や紛れも無く、世界第二の軍事大国となった。

 (4)鳩山首相は“友愛の海”等愚かな事を言って恥を晒しながら、日本は今日まで来た。これを積み重ねて行って何時まで通用するのか。国家は、基本的に軍事力と政治力を欠くことが出来ない。然し、日本は、経済は良いといっても、其の存在感が小さくなった。各国は必死に他国と対抗しようと努力している中で、日本は内向きの事ばかりに力を入れている。子供手当の支給、高速道路代の無料化、高校授業料の無償化等与える事ばかり。憲法の条文には、自由と権利が強調されて書かれている反面、国民の、義務・責任についてのものを欠いている。国の最高規範がこの様なものである限り、国は絶対に良くならない。現行憲法の落とし子といえる鳩山総理には、中々理解できないのではないか。

 (5)国民の価値観の根源は憲法である。日本が長い間掛かって継承したものを基盤に、停滞した日本を救いたい。今なら未だ間に合うか気になるところだが、もう駄目だと思ってはならない。蹲ってはいけない。立ち上がらなければならない。

 (6)憲法改正論議に当たっては、第9条を優先、つぃで教育、国の歴史.伝統の価値観を盛り込んだ教育による、しっかりした日本人の育成、そして 、御皇室の未来を安定継続させて行く為、皇室典範を再度構築して行く事。

 (7)憲法に問題があるという状況に慣れすぎて、変えることに意欲を欠いている。今の憲法の価値観に間違いが有る事を認識し、次の世代に付けを回さないよう、我々の目の黒い内に、変えていかなけれならない。)


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

続きが楽しみな方は人気ブログランキングFC2ブログランキング
クリックをお願い致します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はやぶさ人気で仕分け修正・宇宙予算再検討・「はやぶさ2」開発は17億円の概算要求→事業仕分けで300...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2010/06/17 08:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
仙道の 「公開憲法フォーラム。今、改めて国家を考える−現憲法の落とし穴」 1 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる