蒼海の 「中国水泥の旅」-同行九人、五千キロ- 目次、まえがき

目 次
     まえがき
     一 同行九人
     二 簡体字
     三 通貨
     四 道路
     五 黄蝗
     六 三種類の軟座車
     七 美人の多い空の旅
     八 ホテル
     九 電圧とコンセント
     十 どこでも料金
    十一 禁煙
    十二 二つの世界
    十三 亡流とカラオケ
    十四 おしん
    十五 旅のつれづれ
       あとがき

    まえがき

 「水泥」の二文字を日本的な感覚で眺めると、直感的に子供の「どろんこ」遊びを想像するが、中国では、この二文字は「セメント」に対応する語句である。

 鉄に関係する仕事をしてきた私にとって、セメントは別世界の感のする分野であるが、「ひょんな」ことから中国のセメント工場を巡る二十五日間の調査の旅を行う羽目になった。

 国際的な交流が盛んな昨今、外国出張は、案件を処理するに必要な期間に限る風潮が強いので、この二十五日間の旅は、大旅行という分類に属する旅といえよう。

 旅は北京に始まり、広州で終わったが、その間利用した交通路は、空路、鉄路、陸路とバライティに富んだものであった。

 また、主要都市間の移動に要した距離は、直線距離で五千三百キロと推定される。それを細分すると、空路が約三千五百キロ、鉄路が約千五百九十キロ、陸路が約二百二十キロとなり、地上を這い回った距離が、全行程の約三五%を占めていたことになる。

 空路が発達している欧米では、主要都市間の移動は空路だけでほぼ事足りるので、地上を長距離移動することはあまり経験がないが、国土の広大さの割に空路の発達の遅れている中国ではやむを得ない旅の特徴といえよう。

 調査は、中国およびインドネシアのエネルギーマスタープラン策定に関わる三カ年計画の一環として行われたもので、(財)省エネルギーセンター(以下省エネセンターと記す)は、日本側が分担する項目のうち、現地調査を担当することが計画されていた。

 具体的には、中国ではセメント・アンモニア、インドネシアではセメント・製鉄の各二業種を九四年度の対象業種とし、現地調査では、工場ごとにエネルギー使用状況の把握と省エネルギーの可能性推算に必要なデータを取得することを目的としていた。

 調査団は、団長を含めた五人で編成し、現地では、各工場を二日間訪問し、事前に得た質問事項に対する回答内容の確認と現場で操業状況のチェックを行い、必要に応じて、温度・排ガス濃度等の計測を実施して、定量的なデータを取得することが計画されていた。

 私は、K社のエネルギー技術部長時代の一九八三年、中国の媒炭工業部の要請で、石炭液化の技術説明のため訪中した経験があり、その後も、中国のエネルギー事情についての継続的に情報の蓄積を行っているので、省エネセンターから今回の調査への参加についての打診があったとき、中国であれば、引き受けてもよいとの意向を伝えた。

 その後若干の経緯があったが、私が中国のセメント産業の省エネルギー調査団の団長となることが決まり、次いで九月中旬には、団の編成を終わった。

 当初計画では、九月下旬日本発の予定で、調査対象工場も北京近郊の六工場を選ぶとのことであったが、団の編成が終わった時点においても、調査対象工場が決まらず、十月初旬になって、やっと対象工場の一次案が決まるという状態であった。

 この間、対象工場の不確定さはあったが、出発日を一応十月二十四日と設定し、セメントのプロセス技術、熱管理技術、電力管理技術の専門家よりなる調査団の団員とともに、調査に必要な事前準備を鋭意進めた。

 調査対象工場が最終的に決まったのは、十月中旬になってからであるが、北京近郊の六工場という当初予定が大幅に変更になり、北京、南京、徐州、●博、広州、茂名と中国大陸を北から行きつ戻りつしながら南下する旅となった。

 移動等を含めた詳細日程が決まったのは、出発直前の打ち合わせを行った十月二十日であり、最後はケセラセラの心境になった。

 このように出発前には、種々の経緯があり、危惧された事柄も数多くあったが、現地においては、天候にも恵まれ、スケジュールも順調にこなし、所定の六工場のエネルギー使用状況を、計画通りつぶさに調査することができた。

 二十五日間にわたる「中国水泥の旅」でえられた知見のうち、セメント産業の実態については、正式な調査報告書に記載されているので、本稿は、現在の中国の側面を、私見をまじえて綴った随想であり、記述には、若干独断と偏見が強くでている部分もあるかと思うが、一旅行者の私的な記録として、受け止めてもらえれば幸いである。

  平成七年七月吉日

 ● 「さんずい」に、輜の旁


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

続きが楽しみな方は人気ブログランキングFC2ブログランキング をクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのトラックバック