蒼海の 「追いつき追い越せ」 2

 私は、昭和二十年代後半から、社会生活の大半を製鉄分野の研究開発に直接ないしは間接的に携わって来ました。

 昭和三十一年、『経済白書』に、”もはや戦後ではない”と記されましたが、科学技術という観点に立つと、当時の米国との技術格差は、一言でいうと”二十年の遅れ”と断ずることが出来る状態でした。

 そのような環境の中で、私どもは、”米国に追いつき追い越せ”を合い言葉に、必死になって国産技術の開発に取り組みました。

 昭和三十年代半ばからの我が国の経済成長は、米国からの技術ならびに設備の導入により果たされましたが、国産技術開発の成果は、昭和四十年代になって現れ始めました。

 一方、技術的に先行していた米国の鉄鋼業界の経営者は、昭和四十五年頃から、短期的な収益確保に目標を置き、研究開発を軽視するという経営方針を打ち出しました。

 当時、最大の鉄鋼会社であるユー・エス・スティールでは、二千数百人を擁した基礎および応用研究所を閉鎖するなどのドラスチックな挙にでました。

 その結果は、ほぼ十年後の昭和五十年代半ばに現れ、我が国の鉄鋼業界の技術収支は、プラスに転じたのです。

 すなわち、かつて教えを乞うた米国鉄鋼業界に対して、日本の鉄鋼業界が技術を供与するという、逆転した関係になり、その状況は今日まで続いております。

 発展途上国の追い上げが激しい昨今、鉄鋼業界は、研究開発重視の姿勢を崩しておらず、世界の鉄鋼業界において、技術面で主導的な立場を貫いてきております。 


(「追いつき追い越せ」了)


※明日は、「一阿のことば」をお届けいたします

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

〔今後もこのブログをご支持頂ける方は 人気ブログランキングFC2ブログランキング をクリックしてください。〕


※管理人〔しーたろう〕から皆さまへのご連絡※

現在、姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、

全国都道府県議会へ「外国人参政権反対決議」を採択して頂くため
意見書送信をしております。

◆詳しくは
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-120.html
までお願い申し上げます。

◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例5パターン+おまけについては
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-123.html 一般Ver.
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-124.html ミセスVer.
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-125.html 未成年Ver.
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-126.html ナイスミドルVer.
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-127.html 拡散希望!エキスパートVer.
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-131.html 手書き・お問い合わせフォーム対応 短文Ver.
をご参照下さい。

よろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック