仙道の 「2月2日頑張れ日本全国結集大会結果のお知らせ」 2

●高市早苗(衆院議員)
民主党の政策には、教育・人権擁護など問題のある様なものが盛り込まれている。
国家主権を守る戦いをしなければならない。

●田久保忠衛(杏林大客員教授)
1.日本は善い国であるといった中山成彬大臣や、田母神空幕長をなぜ辞めさせたのか、
このことが根本問題である。
2.沖縄の辺野古に落ち着いていたのに今やその中に、
基地反対派や反米派が潜り込んでしまった。
3.鳩山政権は8月末で自爆すると思う。
4.祖先以来守り、育ち、慈んで、すぐれた文化と伝統を持つ日本の国を
大切に守り続けなければならない。

●土屋敬之(都議)
1.民主党を除名になった(党の政策でマニフェストに入っていいない、
日本解体法案などの存在を批判して)が、本当のことを言う政治でなければならない。
2.民主党の考えるような国を作ったら、先人や国のために散華した人々に会わせるせる顔がない。
 新しい政党を作り、8月15日靖国神社に参拝して保守の真髄を守りたい。

●富岡幸一郎(文芸評論家)
約50年前、シビリアンコントロ-ルを取り入れて作った骨抜き憲法を改正することだ。

●中山成彬(前衆院議員)
1.宮崎のゴルフ場の大半が韓国の資本に山地が中国に買われている。
 この60年間の無血革命で左翼勢力に敗れた。
2.民主党の事務局は日教組のガチガチで占められている。
3.平成22年2月2日が日本再生出発の日でありたい。

●永山英樹(台湾研究フォーラム)
1.参政権と国への忠誠は車の両輪だが、自分が警視庁勤務中、これが日本人かと思うような人が多かった。
2.李登輝氏との面会で日本での外国人参政権の話をしたところ”馬鹿な!”の一言であった。

●西村幸裕(評論家、ジャーナリスト)>
1.鳩山は”無血革命”を叫び、小沢は前からわかっている”悪党”。
 1秒でも早く引き降ろさなければならない。
2.現在のメディアを追放、その悪を暴くネットを2月中に立ち上げる。
 アクセスしてほしい。

●林  潤(前衆院議員)
1.自民党には血統以来自主憲法制定の理念があったが希薄になってきている。
2.小沢独裁は阻止しなければならない。

●藤井巌喜(国際問題アナリスト)
1.戦後制度は賞味切れ。時代を変えなければならない。
2.皇室、国家、国旗を尊び靖国の英霊に感謝
3.命を賭けた戦いに我々は覚悟を決きめて戦う。先頭切って火中の栗を拾いたい。
4.反日全体主義に傾いている。日本の現状に風穴をあけたい。

●増元照明(家族会事務局)>

●西岡  力(救う会会長代行)
 1997年に運動を始めたが、なぜ家族がやらなければならないかのか
 取り戻せぬ我国はおかしい。まともな国なのか。

●三宅博(前 八尾市 議会議員)
 政治家は、人の道、国の道を立てる人だ。今の小沢に道を説く資格はない。

●三輪和男(日本世論の会会長)
 参院議戦までの150日戦争を坂本竜馬で戦いたい。今、日本は瀬戸際にある。
 今民主党が国会に出そうとしている外国人参政権上程阻止に向け死に物狂いで戦う。

●村田春樹(外国人参政権に反対する市民の会 東京代表)
1.参政権と国の防衛義務はセットである。我国の戦前の制度もこれがベースであった。
2.台湾が中国へ傾斜しているといわれるが、日本への親近感は依然大きい。
日本で学びたい90%。日本に住みたい、日本が安全だなど思っていいる人が極めて多数。
もっと台湾に目線を注いでいくべきだ。

●山際澄夫(ジャーナリスト)
1.まともな日本人が少なくなった。まともな国でなくなったことか。
2.アメリカでは外国人がアメリカ人になるのには裁判官に宣誓し、
合衆国の憲法に従い外敵と戦う(武器を執る)ことを義務付けられる。
「我国で帰化すればよい」などと簡単に考えるのはとんでもないことだ。

●山田 宏(杉並区長)
1.扶桑社の教科書を最初に採用した。反対があったが
先人の心を継ぐことを中心において採用を決めた。
「在日」の反対があったが、外国人が外国の教科書に文句を言う筋はない。
2.成人式を大切にした。
 (1)両親への感謝
 (2)靖国の英霊の遺言を聴かせた。皆シーンとして聴いていた。
 尊い犠牲者に感謝することだ。
3.今、我国は正念場を迎えている。新しい日本を作らなければならない。

<提言(提言者不詳)>
18歳で軍隊に入隊、人間が生まれ変わる。
その中から公務員就職や大学への入学資格を与える
(月30万円の給与を保証して)。そうすれば日本が良くなる。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

〔続きが楽しみな方は 人気ブログランキングFC2ブログランキング をクリックしてください。〕


※管理人〔しーたろう〕から皆さまへのご連絡※

現在、姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、

1.専門家からの拡散依頼に応え、与党の“外国人参政権慎重派”へ、
①帰化の厳格化の要請、②「永住者」の問題点、③人権擁護法案の危険性、
おまけとして④子ども手当を外国にいる子どもへも支給することへの反対意見を
送信中です。←New!
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例については
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-142.html
をご参照下さい。

2.“北風と太陽プロジェクト”と題し、民主党議員さんへ、
外国人参政権・人権侵害救済・夫婦別姓の各法案について反対する意見書を
送信中です。
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例については
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-139.html (北風Ver.)
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-140.html (太陽Ver.)
をご参照下さい。

3.米国の国益を損ねる“日本解体法案”を米国大使館・AP通信へ告知する
メール・FAXの送信中です。
◆詳しくは
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-135.html
までお願い申し上げます。
◆文例は
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-136.html (米国大使館用)
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-138.html (AP通信用)
で公開中です。

4.全国都道府県議会へ「外国人参政権反対決議」を採択して頂くための
意見書送信を継続中です。
◆詳しくは
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-120.html
までお願い申し上げます。
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例については
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-131.html
をご参照下さい。

ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック