仙道の 「2月2日頑張れ日本全国結集大会結果のお知らせ」 1

2月2日(火)日比谷公会堂に於いて、「頑張れ日本!全国行動委員会の結成と、
続いて日本解体法案阻止の全国総決起集会が開催されたのでお知らせします。

1. 14:00~16:00第一部  結成大会
(1)「頑張れ日本」全国行動委員会の代表として田母神俊雄氏の挨拶
  そして地方議員の紹介と決意表明
(2)各界人士の演説
2. 17:00~20:00 第二部 全国総決起集会
(1)君が代斉唱
  殉国の士追悼「海ゆかば」斉唱
(2)田母神俊雄氏の挨拶
(3)基調講演
    安部晋三  元内閣総理大臣
    平沼赳夫  元経済産業大臣

●安部晋三氏
ア.国家観念の無い人が総理に選ばれ、強欲、傲慢、平気で国を売るようない人を幹事長に選んだ。
  中国に、中国習副主席の天皇陛下への挨拶は断れば済む問題であるのに
  総理はそれをしなかった。鳩山、小沢は同罪だ。
イ.「命を守りたい」の連発。医者ではあるまいし、国を守ることこそ大事なのに、
  駐留なき安保とか言って、日米の信頼を崩している。
ウ.総理は日本の領土は日本だけのものではないと言った。国益を損なうこと
  甚だしい。
エ.教育の面で、裏で興石(元山梨日教組幹部)が実力を握っている。
オ.明日の為に、勇気と知恵を出し、汗を流したい。

●平沼赳夫
ア.民主党は詐欺政党だ。マニフェストにでていない政策集(インデックス2009)を読んで吃驚、左翼政策の羅列。
 ○国立国会図書館恒久平和局設置
   (国のお金で、戦前の日本の”悪”を調べる)
 ○靖国神社の代替施設として無機質の国家追悼施設。
 ○夫婦別姓
 ○日教組の教育復活(家庭崩壊の浸透)
 ○人権擁護法案
 ○外国人地方参政権付与(先方と約束)
 ○家庭崩壊に繫がる配偶者手当の廃止や子供手当の増額等々。
イ.次の参院選で、民主党が過半数をとるようなことになると、「日本」がお仕舞いになる。


発壇者の発言要点(一部)

●稲田明美(衆院議員)
1.永田町に何と気味悪い政党が誕生。
2.説明を果たさない党に議会制を語る資格があるか。
3.国体を破壊するような法に議論の場を与えようとしない。恐ろしい。
4.出身地福井でも街宣・デモをやりたい。その方法を教えてくれと言われている。
5.我が自民党の無気力が問題。
6.敗戦後の日本は英霊に対し余りにも冷たくしてきていないか。

●井尻千男(拓大日本文化研究所)
1.本日2月2日平成維新運動開始、今立ち上がらなければならない。
2.我が国が出直すためには、敗戦後主権を回復して独立国となった昭和27年
 4月28日を記念して、祝日として祝い、そこから憲法改正を始めることであった。
3.主権は国家にのみ存在し、地域にあるのは分権であり、間違ってはいけない。
 自民議員にもこれを理解していない人が多い。

●井上和彦(ジャーナリスト)
国を守りたい。
鳩山首相、あなたの言う「命」は政治生命なのですか。
民主の「民」は民団ですか?
軍事費削減の売国政治は賛成できない。
保守が力を合わせて頑張ろう。

●石平(評論家)
日本人として3年(?)生
外国人参政権は戦慄すべきこと。アッという間に組織が出来上がりその後本国と
協定、中共が攻撃する口実を与えるようにするのは明らか。

●衛藤晟一(参議院議員)
1.天皇に正面から言う小沢、これを鳩山が追認、正面から日本の伝統を破壊する勢力の発生に危機感を持つ。
2.外国人参政権、夫婦別姓など、もともと官僚が起案したもの。
 日本解体の考えが官僚にも存在浸透していたわけで、正に日本を飲み込もうとしている。
3.憲法に手をつけて立ち上がりたい。

●大江康弘(参議院議員)
安部、平沼が新党を作ったらよい。国家観・正義感の国を作り上げよう。

●岡部久彦(NPO法人 岡崎研究所理事長)
毛沢東の憲法は日本を睨んでの憲法だ。
安部元総理の言う戦後レジームからの脱却が必要だ。

●小田村四郎(元拓大総長)
1.今の民主党は凄まじい全体主義政党だ。
2.「友愛」「命」と言っているが、国の命については触れていない。
3.外国人参政権・夫婦別姓ほか違法立法による家庭破壊の陰謀が見える。

●加瀬英明(外交評論家)
1.鳩山、小沢共に徳を欠いている。経済も精神(魂)によって左右されるもの。
2.子供たちは勢いの良かった日本を知らない。今や国民精神作興の時だ。
3.戦後、徳や国防の教育をしなかったのが悔やまれる。
4.田母神氏を神兵として天下る国になってほしい。

●城内 実(衆院議員)
国民解体法案の阻止の為に戻ってきた。コツコツやれば結果が出る筈。

●小林 正 (教育評論家)
1.国民歌謡であった「海行かば」(大友家持作詞)を歌うことは意義深い。
 (殉国の士追悼)
2.2月17日 山梨で集会を持つ。かつて校長・教頭以下動員して集めた1億円を
 興石の選挙資金に当てたことへの告発人の一人が私で、次の参議院戦で興石打倒を結集する。

●すぎやまこうちち(作曲家)
1.今の日本は内戦状態。日本軍と反日軍の戦い。政治と情報の戦いをしている。
2.アメリカでは、議論や反論はあるが、反米軍は存在しない。
3.日本のメディアは①煽動 ②人のせいにする のが特徴。
 まともな日本にしたい。

● 下村博文(衆院議員)
1.日本を思う集りに敬意を表する。
 2月11日、地方の党政調会長を集めて主旨の徹底をしたい。
2.今の衆院は異常だ。口を噤んで何も言わぬ。
3.天皇に尊敬の念を持たない小沢支配、小沢を議員辞職させ、沖縄の責任をとらせて総辞職へ。
4.日本解体法案に対し党派を超えて阻止する。

●高清水有子(皇室ジャーナリスト)
日本には2600年変わらぬ皇室があり、祖先が、大切に受け継いできた。高い志を持って頑張ろう。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

〔続きが楽しみな方は 人気ブログランキングFC2ブログランキング をクリックしてください。〕

この記事へのトラックバック