一阿の 「普通の気持ち」 5


          我々は戦争に負けたのだ

そして不連続に狂気から狂気へ移行した。
戦前から戦後へと。

明治のように武士道を心棒にした国民生活ではなくて、
西欧の道徳を心棒にした借り物の民主主義を唱えて砂上の楼閣を築き
経済大国とか軍備は世界第二位とか言っている。

国富ではない。軍隊ではない。
国富には国家の概念がいる。
軍隊には誇りと国民の尊敬がいる。
誇りと尊敬のない軍備は物の集合に過ぎない。

国という意識のない国は単なる個人の集合に過ぎない。
国という意識のない国は単なる個人の集合に過ぎない。

個人の尊厳は当然であるが、此の二度とない個人の人生を守るには
国という組織が一番良いと考えたのが、人間の知恵である。

個人と国家の至揚(アウフヘーベン)と言う心算は無い。
個人と国家のバランスが大切だと想う。

今はこのバランスを嘗ての敵国に大きく崩され、
個人のみが大きくのさばり、国家をないがしろにし、
自滅の道を歩んでいるかに見える。


(続く)


〔続きが楽しみな方は 人気ブログランキング をクリックしてください。〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック