一阿の 「普通の気持ち」 2

このまま戦争を続けたら、300万の戦死者が出ると読んだトルーマンは
条件付きの終戦を承認した。

命を懸けて敵艦に体当たりをし魚雷を抱いて敵艦に体当たりしていった
若者達の想いが通じたのである。

然しそれは束の間で進駐軍は今までの教科書を墨で塗りたくって、
日本の国からそれまで誇りにしていた歴史と、国の尊厳(国体)を奪い去った。
これも当然であろう。

もし我々が、逆の立場ならそうしたであろう事が充分考えられるからである。
戦勝国は相手国に対して二度と立ち上がれないようにと工作するのは
有史以来繰り返し遣られてきたことである。

>おまえ達は間違っていた。おまえ達はだまされていたのだ、
軍隊は悪で東洋の民族を侵略し海軍も陸軍も極悪非道で残虐行為を行った。
デモクラシーは素晴らしい。
個人こそが最高に尊重されるべきで国のために命を懸けることは愚かしいことだ。

そうして最も感受性の強くなる小学校の1年から自国の軍隊を軽蔑し
凡そ国のためとか忠義と言うことをこの日本の地上からぬぐい去った。


(続く)


〔続きが楽しみな方は 人気ブログランキング をクリックしてください。〕

この記事へのトラックバック

  • 日本の捕鯨 シー・シェパードが再び・・・

    Excerpt: 今年も、日本の調査捕鯨船団に対してアメリカの環境保護団体『シー・シェパード』(環 Weblog: 本質 racked: 2009-12-24 10:39
  • 年金の脱退手当て金が99円

    Excerpt: 物価は考慮されないということなら仕方がありませんね →asahi.com(朝日新聞社):戦時徴用の年金手当たった99円 元朝鮮挺身隊女性に - 社会 asahi.com(朝日新聞社):戦時徴用の年金手.. Weblog: ピア 徒然見聞録 racked: 2009-12-24 16:42