*〔しーたろう〕の宮内庁等へ送信した意見書文例公開*

※皆さまへご連絡※
12月15日、天皇陛下と中国副主席の会見が行われてしまいました。
この問題につきましては、
遠藤健太郎オフィシャルブログさま「外務省『抗議してほしい』」によりますと、
まだまだ意見書の送付が必要なようです。

14日に下記に公開した「会見中止を求める意見書」を改訂し、
「会見後の意見書」として再公開いたします。
書簡とFAXの送付先も記載しておりますのでよろしければご参照ください。
                   12月17日 〔しーたろう〕


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

※一阿さまのお話の途中でございますが、〔しーたろう〕が管理する別サイトで、
http://sitarou09.blog91.fc2.com/
下記の件の周知拡散ならびに意見書文例アップの要請がございましたので、
急遽この記事を掲載させて頂きました。

本来、このサイトの主旨は文例の公開ではありませんが、
天皇陛下が政治利用されることは、
ひいてはご皇室の解体につながる危機であること、
そしてそれは日本国の衰退につながることを皆さまにお知らせし、
できればこの問題を回避をしようとするのは、このガラス瓶に入れられた手紙を
子々孫々まで伝えることと同主旨であると考え、特別に掲載させて頂きます。
ご理解をよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

◆◇皆さまへ周知拡散頂きたい内容◇◆
*本日12月14日、習近平・中国国家副主席が来日し、明日には天皇陛下との会見が予定されています。
1.天皇陛下との会見は、各国に1カ月前までに書面で申請するよう宮内庁が求める通達を出しており、今回の要請は先月26日だったため、宮内庁も非常に難色を示し、外務省はいったん断っています。このルールに反する前例はありません。
2.天皇陛下との会見は基本的に元首か政治的なトップに限られているのが
通常です。
3.しかも、習近平・中国国家副主席は、今年(平成21年)7月5日のウルムチに
おけるウイグル人虐殺の総責任者です。

* ちなみに、13日のテレビ番組での与党内の反応→出演者は全員反対です
・渡辺周総務副大臣(民主党):「やめていいのであればやめた方がいい。」
・阿部知子政審会長(社民党):「(会見は)特例でも認めてはいけない。」
・亀井亜紀子幹事長代理(国民新党):「象徴天皇制は国の基本で、きちんと
(しなければならない)。」

* 野党自民党の反応→当然反対です
・谷垣禎一総裁:「感覚めちゃくちゃ」と首相を批判しています
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091213/stt0912131838006-n1.htm
・安倍普三元総理:本日の会見で、「陛下と中国副主席の会見取り下げを」と語っています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000030-jij-pol

*内閣官房・外務省・宮内庁等関係機関へ多くの声を届けることが重要です

***以上の件、まずは緊急に拡散をお願いいたします***

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

◆◇意見書の送信先◇◆
【内閣官房・外務省・宮内庁ほか各府省へ一括メールできます↓】
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自由に皆さまのお気持ちをお伝え下さい。
なお駄文ではございますが、下記文例をそのまま、またアレンジしてお使い頂いても構いません。
★メールは個人情報不要、匿名で送信可能です★
★書簡やFAXは、各自のご判断でペンネームなどお使い下さい★

【送付先】(追加)

外務省
〒100-8919 千代田区霞が関2丁目2-1
FAX:
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

首相官邸
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目3-1
FAX:03-3581-3883
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

内閣府
〒100-8914 東京都千代田区永田町1丁目6-1
FAX:

民主党本部
〒100-8914 東京都千代田区永田町1丁目11-1
FAX:03-3595-9961
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html


【小沢一郎 事務所】
衆議院第一議員会館 605号室
TEL 03-3508-7175

【小沢後援会事務所】
岩手県奥州市水沢区
TEL 0197-24-3851

宮内庁
information@kunaicho.go.jp

内閣官房
http://www.cas.go.jp/goiken.html

自民党
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

中国大使館
info@china-embassy.or.jp

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

◆◇(参考)上記問題についての意見書文例◇◆ *利用、転載、改変可*

〔12月15日に行われた天皇陛下と中国副主席の会見についての反対意見書〕
         御中
                       平成21年12月  日
【意見書の主旨】
12月15日に行われた習近平・中国国家副主席と天皇陛下との会見に一国民として強く遺憾の意を表し、反対意見を申し述べます。

【反対理由】
理由1:会見までの「1カ月ルール」が遵守されておらず、これは他国への非礼にあたると考えられるため

要人との会見の実現にあたっては各国に対し、1カ月前までに書面で申請するよう宮内庁から通達を出しておられ、今般予定されている天皇陛下と習近平・中国国家副主席との会見はこのルールを逸脱している旨、報道で知りました。どの国も日本国政府の要請を受け入れ、ルールを遵守して下さる事により、国家の規模や歴史の長短に関わらず、日本国政府もこれらの国を平等に扱うことができ、平穏にご皇室の国際親善が行われてきた経緯があるようでございます。そうしますれば、特定の国家を特別に取り扱うことは、他の国家に対する非礼にあたるのではないかと憂慮し、この特例のご判断に強く反対意見を申し述べます。


理由2:今後の陛下のご健康を憂慮するため

また、ただでさえご多忙な陛下に対し、急なご公務を強いたことは陛下のご健康を損なわないか、大層懸念いたします。一旦このような前例を設けたことにより、他国から要請があった場合にも対処せざるを得ない事態を招き、今後陛下に更なるご負担を強いる事態になりかねません。
申し上げるまでも無く、今上陛下は唯一無二のご存在です。昨今の気候と、陛下のご年齢、ご健康状態を第一に勘案されなかったご判断を非常に残念に思います。


理由3:会見の相手が国家副主席であるため

我が国のご皇室は、紀元前660年に践祚された初代神武天皇から第125代今上天皇まで、2669年も続いている、世界に現存する世襲の君主家の中で、最古・最長です。天皇陛下との会見は基本的に元首か政治的なトップに限られているのが通常であるはずです。従って、国家副主席なる地位の人物との会見には大いなる違和感を感じずにはいられませんでした。


理由4:習近平・中国国家副主席がウイグル人虐殺の総責任者であったため

習近平・中国国家副主席は、今年(平成21年)7月5日のウルムチにおけるウイグル人虐殺の総責任者でありました。ウイグル人の人権を蹂躙し尊い多くの人命を奪った当事者と、悠久の歴史を誇る日本国天皇陛下との会見に非常なアンバランスがあるだけでなく、この会見を認めたことにより中国政府がウイグル人虐殺を正当化しかねない危険性を孕み、一方で天皇陛下を貶める行為に繋がったと考えられ、国民として強く遺憾の意を表します。

日本国憲法第一条にありますとおり、天皇陛下は、「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」のでございます。
天皇陛下を貶めた行為は、即ち日本国民全員を貶めた行為であります。何卒、主権者である私ども国民の声に耳を傾け、二度と決してこのような事が無き様、伏してお願い申し上げます。

                                        以上

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

〔今後もご皇室と日本が末永く繁栄することを望む方は 人気ブログランキング をクリックしてください。〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック