ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「最後のガラス瓶」

<<   作成日時 : 2018/03/25 07:08  

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

【はじめに】
 (ねごと)は今年満九十一歳の誕生日を迎えます。どう考えても人生、先は短い。「ガラス瓶」の目的は非常にロマンチックで全面的に協力したいのですが、拙い能力、と老齢化、を考えると、表題「最後の・・・」にならざるを得ません。ブログの創始者〔しーたろう〕さんには心からお謝りしたい。


【世界の情勢】
 さて、現在世界は「民族」、「人権問題」を巡り世界歴史上最大の転換点に入っています。ノーベル賞物理学者のアインシュタイン氏が日本の民族性を称えたのは既に旧聞に属しますが、現在でも(ねごと)は氏の視野の広さと歴史的判断能力、に感じ入って居ります。現在の世界状況を見ると正に、文明・文化のリーダーと自負していた「白人種」の相対的没落期と云えます。

 現在の状況も殆ど変化なく有色人種の日本の進むべき道はおのずから定まっています。
 この様な状況を「西欧の晩鐘」と表現した人も居ましたが、正に然りと同意します。
 然し、有色人種である日本人は、この現状を喜ぶだけで良いでしょうか?

 我が日本の民族性から見ても、これは「覇権主義」が西欧白人社会が目指した、国家のエネルギーだったことを神が諫めたものと解釈すべきだと思います。

 現に日米開戦(太平洋戦争)はアメリカが企てた、との古文書が発見され、日本が企てたものでないことが立証されました。

 現在日米は同盟国でありますが、(ねごと)は多くの先輩を戦いに失い、腸が煮え繰り返る思いです。社会的に大きな波紋が起きなかったのを不思議に思い、残念に思いました。
 特に新聞・テレヒ等、マスコミの無関心の状況に云うべき言葉を知りません。


【日本の進むべき道】
 最近、来日の外国人は年々増加しています。現在二〇〇〇万人とも云はれていますが、その方々の日本の印象は自國に比べ「殆どあらゆる面で優れている」が多く、近くオリンピックも東京で開催されますので、この傾向は更に進むでしょう。簡単にこれを表現すれば、世界の「望ましい国家」になりつつあります。「強い国家」→「望ましい国家」になることです。力で服従させることなく、世界の民衆が望む国家になることです。

 然し、覇権主義の残滓が簡単に無くなるとは思いません。日本国は、武力強化を計り、軍事予算も大幅に上げました。攻撃の主力、航空機・ミサイル。防御の主力、海軍力・ロケット。精神的には「治に居て乱を忘れず」が大切です。(ねごと)は今年の冬期オリンピックでの日本選手団の活躍に感動し、日本民族の活力を信じました。

  
―終わり―


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「最後のガラス瓶」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる