ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「年頭所感」

<<   作成日時 : 2017/01/07 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の正月は気候も温暖。割合穏やかの様だ。所感も「今年こそ」と云ふ気負いも無く、昨年末の、ブログで「来年は明るい希望の年だ!」と書いた、予想の進行を少々見守りたい気分だ。

 唯、世界の動乱は、今も世界各地で起こり、とても「平和な空気が広がっている」とは云えない。然し突如、安倍首相のオバマ米大統領との、パールハーバーでの戦死者慰霊と演説は「同盟」の強化を計り、協力して世界平和への努力を強める」意志を明らかに世界に宣言した。

 「過去を捨て、未来に向かう」この重要で、然し現実に実行することの困難に対し、大きな第一歩を踏み出した。第二次世界大戦の主役として、相対して戦った、日本とアメリカ、の間で為された、ことの効果と意義は、特筆すべきことだった。然し、ロシアのプーチン大統領との、平和条約締結・領土問題の同意、は未だ進展していない。プーチンはヤルタ協定(一九四四年十二月十四日成立)は百も承知している(米、英、露、三国の協定)。

内容は、
1)日本、ロシア間の「不可侵条約の廃止」。
2)樺太、千島列島等、領土問題
3)満州の権益問題
 等々、戦後の陣取り合戦? と云える。

 プーチンは国内での支持は高く、相当強気の態度で臨むが、ロシア人は元々「話し合い」はしないが、「利益」に対しては弱い。そのあたりが突破口となるか? 原油価の低落は大きな弱点だったが、最近回復したのは、日本にとって稍々不利な条件となる。然し本質的長期的に見れば、日本の技術力と経済力、の魅力は依然として高い。

  
―終わり―


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「年頭所感」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる