ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の「年をとる楽しみ――私欲が少なくなる――」

<<   作成日時 : 2016/06/30 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

【T はじめに】 
小生は「老後はこの様に生活すべきである、」 と云う、忠告する能力は皆無であり、その資格も無い。唯人生を、山登りにたとえると、確かに9合目を超え、頂上も間近に見える所まで来ている。

人生の終わりも、意識している。(ねごと)も今年10月、90歳になる。然し10年前では「死期が近づく」、「遣りたいことが出来なくなる」が強く意識され、年を重ねることは、嫌なことだった。

所が、最近では、年を重ねることが、別に不快では無くなった。
原因の1つは、日本の世界での立場が、年々向上していること。G7伊勢志摩ミットで議長国として、共同声明を出し、日本文化の宣伝も立派に、果たした。

原因の2つは、私的のことだが、私欲が段々少なくなる、のを感じたことだ。言葉にするのは、難しいが、心が「楽になる」のです。

性欲・名誉欲・金銭欲、等々、諦めに似た心境、なのです。前東京知事、の「公私混同」事件は私欲の肥大の為せる業と思える。人間は私欲に右左される本質があるのではないか。


《参考まで》
小生、当ブログ第1回投稿の題名は「民族性」でした、前知事はご自分で在日韓国人と云っていますが、韓国人の民族性の立場から、検討対処する方が、本質を突くと信じています。
      
前ブログで「朝鮮民族性」について、当時「保護国」として、近代化に尽くした、伊藤博文公の合併後の総督府に対する、注意書きに、明白に書かれています。

今稿では同じ環境の台湾原住民と比較します。後者では現在でも、日本の統治に感謝、戦後の中国統治に決然と抗議しています。民族性とは、50年、100年、で変わらないのです。戦後占領軍の指示もあり、朝鮮人、が多く在住していますが、真の日本人として国に貢献している人は少ない。

日常はともかく、「一旦緩急」の際、日本人の真価が問われる。安っぽい「人権」「ヘイトスピーチ」論に惑わされては、 ならない。

最近パチンコ業者に自粛を求める、指導が入った。遅きに失する、感もあるが、これも「戦後体制」の改善の1つだ。


【U】 
何れにしても、日本は、朝鮮民族「韓国。北朝鮮」、支那民族「中国」と云う、大変似た、「日本とは殆ど正反対の民族性」の国に囲まれている。

アメリカは戦後処理に、日本を主権国家にしないため、(1)不当な、東京裁判。(2)憲法の強制。(3)反日国家の育成。をした。「慰安婦問題」「南京問題」は国連の、支持もあり、日本の立場、意見、は無視されている。

 「真実に勝る、捏造は無い」は真理だが、何れ、日本の立場は、国連の立場、を貶めることになる現在ヨーロッパ連合は大混乱になり、結着の見通しはつかないが、彼らの統治能力が問われている。

 「西欧文化の晩鐘」が段々大きくなっているが、一方、ロシアが支那に接近する動きが注目され、強大な軍事力が有るだけに、日本として、警戒しなくては、ならない。国連無能化、を見越した動き、であろう。

日本の立場は当然、ジタバタ。パワーゲームに参加しては、不可い、というアインシュタイン氏の予言の時が来た、(ねごと)は信じます。長い歴史。尊い国柄。日本は、小賢しく動く必要は全くない。

日本の存在、そのものが、益々、世界の中で輝きを増すのだ。然し思慮を欠いた、乱暴が日本に向かって来る場合に備え、「寄らば切る」の気迫と軍備は常に必要だ。現在の世界動乱はその可能性を軽視してはいけない。「治に居て乱を忘れず」だ。
安倍政権は怠りないとみている。年寄りの、でる幕ではないのだ。(笑い)。


【V 久し振りの旅行】
5月6日――9日まで、懸案の旅行をした。(1)出雲大社(2)大和ミユ―ジアム。
(1)は神代時代、日本(大和)発祥の空気に触れる為。(2)は(ねごと)も経験した、戦時の空気に触れる為。共通の感想は、日本人の美意識に、感激したことだった。「自己を省みず目的を達成すること」だ。

(1)は大国主命の「国譲り」であり、(2)は「敗戦の責任を果たした大和の特攻である。

一見、無謀に見える行為であり、理を重視する西欧人には、考えられない、美意識である。近世では「忠臣蔵」が江戸市民の歌舞伎熱を盛り上げた、武士・町人、問わずであった。

年齢を重ねると、日本人の美意識、に心から誇りを感じるようになるものだ。


  
―終わり―


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
参院選2016 反日メディアの策略
シンクタンク会社社長兼ジャーナリストの青山繁晴氏が、安倍総理の命を受け、今回の参院選に立候補したとたん、青山氏の当選を阻止すべく週刊文春やサンデー毎日による全くの捏造中傷記事が発刊された。 ...続きを見る
風林火山
2016/07/10 04:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の「年をとる楽しみ――私欲が少なくなる――」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる