ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の  「日本の立場と責任」

<<   作成日時 : 2015/04/30 21:37   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

【はじめに】
 (ねごと)は昨年8月27日「国際連合の正体」、9月28日「国際連合は変質出来るか?」、10月31日「国際連合は消滅する道を歩いている」を発表した。「国際連合」が戦後70年間世界の安定、平和、に何を為したか?疑惑と不信感を禁じ得なかったのだ。戦前、戦勝国の日本に対する、基本的判断ミスが「日本討つべし」となり、世界の安定と平和の礎を、失ったのだ。


【日本の存在】
 日本は世界で突出した、長い歴史を持つ国家で有り、其の象徴とされる一系の天皇陛下は世界の王室に比肩されるものは皆無である。日本の国体は200に近い国の中で独自性を堅持しているのです。

 高名な物理化学者、アインシュタイン氏の日本国存在に対する、言葉は、広く膾炙されているが、神話から始まる、日本の歴史と国体に、我々国民が自信と誇りを持つことが、今日最も、大切なことだ。

 戦後70周年を迎え、国連の中から、安倍首相に「歴史修正主義者」「右傾化」など非難の声が聞こえるが彼らの立場が不安になった、からと判断している。

 ベストの対応は無視。

 「超限戦」などと称し中国が色々仕掛けてくるが、これもまた、無視冷静な対応が良い。AIIB等も其の一つだ。驚くことに、日経新聞が「バスに乗り遅れるな」と中国のお先棒を担いだ。敵も中々やる。然し(ねごと)はシナ人を信用しない。愚稿、「民族性」のとおり、三年前からの信念だ。

 要するに、日本は孟子の説く、覇道、王道、の後者を選んで、行動すれば良いし、過去も、神武天皇の「八紘一宇」、聖徳太子の「和をもって、尊しとなす」、は日本政治の基本で有った。
共産主義。民主主義。は歴史も浅く、覇道国家の国民統治の一手段にすぎない。現在、日本の立場は多くの国に信頼され、多くの人々に好まれ、興味を持たれている。中国も含め、訪日の外国人は、自国との文化の差に、良い意味で、感嘆している。

 乗り物の発着時間の正確。接客のマナー。落し物の回収。食べもののおいしさ、種類の多さ。和食ブームは一過性では無い。
 ここで、視点を変える。「安全保障」は文化を守る為めにも、最大要素で在るが。残念なことに戦後日本で最も、疎まれた分野である。

 安全保障は、国家の国民に対する最大の福祉と言はれている。戦後70年。日米首脳会談で過去は問わず、同盟強化に同意したことは、両国の安全保障と、世界の安定に寄与する。意義は大きい。

 日本は過去を問わないことに譲歩し、アメリカは国連での日本の動きに協力する、含みが有ると思う。既に日本はヒリピン、ベトナム等に、中国の無礼な海洋進出に対して、抗議し援助することを約束している。


【日本の底力。抑止力】
 海自の「そうりゅう型潜水艦」は長時間の潜水と原子力潜水艦の行動を遠距離から発見、撃沈する。恐らく中国原潜は港から出られない事になる。陸自では「10式戦車」の行動性、行動しながら、目標に自動標準出来る装置に、富士裾野で、各国武官は脅威の目で見ている。

 航空自では、対ロシヤ対中国のスクランブルで其の精強を示しているが、最近純国産のステルス戦闘機の開発が進み、12年後には200機の配置が予定されている。最も困難とされた大推力のジェットエンジンの開発がされた。試験飛行は年内とされている。

 陸海空ともに、国産技術で国内生産だから、国内経済に与える、プラスは甚大である。日本の「ものつくり」は600キロを超えた、リニヤ鉄道。デパート案内ロボット。宇宙探査機。打ち上げロケット。揚げたらきりがない。メイドインジャパンの価値は更に上がる。

 日本の立場は既に、毅然としたものになっている。それだけに、其の言動は期待され、注目される。


【日本の責任と行動】
 現在、世界の癌は中国であることは、日本の保守派が、実例を数多く揚げ、非難するまでもなく、周辺国が身をもって、危機感を訴えています。遠くアフリカでも、飴に釣られて、中国に権益を侵害されています。500年前の白人による、行為を、彷彿させます。

 今回の、日米同盟の深化は、単に安全保障の問題でなく、平和で、総ての人が住みやすい、世界を作る、大目標が有るのです。

 現在地球規模で大きな問題が有ります。(1)環境汚染 (2)温暖化 (3)イスラム問題。それと16億の人口。これ等の解決に絶対不可欠の要件が「覇権主義」の撤廃です。矢張り日本の行動が問われます。

 (1)、(2)については、実績と枝術が有り、中国に対し早々に援助出来る。(3)についても日本は他国に比べ平静に話しあえる立場にあります。日米同盟は大目標に対し両国の変質も視野に入れ、地球的改革、に向かうべきです。

 何れ又。
  
 (終り)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の  「日本の立場と責任」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる