ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「国際連合は変質出来るのか?〜日本の役割〜」

<<   作成日時 : 2014/09/28 07:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

――初めに――

 「国際連盟」から引き継いで「国際連合」がスタートして70年の年を重ねた。その間加盟国は、50カ国から190カ国に急増している。国際連合は第2次世界大戦の後始末から、新世界の安定、平和維持、に効果的に運営されているだろうか?

 現実は全く逆行している。

 日本は1952年サンフランシスコで平和条約を締結した。本来「世界法」では、過去は白紙、清算、される(参加国)。当然、主権は回復、対等の国交、が開始されているはず、であるが、現実は「超限戦」と云う新たな、争いに巻き込まれ国家主権の行使、対等の国交、が不自由になっている。

 一方、世界を見ると此の70年間、朝鮮戦争に始まり殆ど平和安定の期間は無い状況にある。
 直近で云えば、イスラム国対アメリカを主体とする奇妙な同盟国の戦争が起こり、アメリカの空爆、ミサイル攻撃が始まっている。兵器を比べると、「大人と子供の喧嘩」である。

その上戦争の道理が不明確だ。そもそも第1次世界大戦後、イギリス、フランスの密約による、国境線引きに不満が根強い、其の上「宗教問題」、「石油利権問題」と複雑である。いずれにしてもアラブの白人支配に対する、反感は国により差があるが、強いと認識する。力による解決策は、惨禍を招き、長期化する可能性が高い。
    
――永続出来る、世界平和は可能か――

 もぐら叩きのような「紛争解決策」では成功しない、と常識人なら誰でも思う。過去を研証すれば、説明の必要は無い。
ならばどうすれば良いか?なかなかの難問だ。人類の将来を案ずれば、例え困難でも、(ねごと)は矢張り「覇権」の心を捨て去る、事しか無いと思う。孟子が紀元前に説いた、事だ。

 然し人間は、愚かで欲が深い。説く側もしつこくなる。

 「アインシュタイン」(物理学者)は「日本のような国を残してくれた神に感謝する」と有名な言葉を来日の際、云った伝説が有るが、西欧の覇権争いに絶望したから、と言われている。

欲望を欲しいままにすれば、国家間、民族間、の争いは絶えず、兵器の発達による被害の拡大が問題となる。其の使用を検討、するという間抜けた、議論、本質を見失った、のが現状である。

 欲望は更に経済に及び中国の環境汚染、は人類生存の障害になる。笑い話ではないのだ。日本は覇権を目指して戦ったことは無い。

環境汚染に対しても、其の解決技術の最先進国で中国に協力している。
 「日本の役割」と「世界の期待」が増大している。

――日本の現状と進むべきベクトル――
  
 8月5、6日 朝日新聞は慰安婦問題、報道記事の過ちを認めた。これは一新聞の問題で済ます、事の出来ない重要な出来事である。現在日本に、国連が「敵国条項」を廃止していない、下世話に云えば「前科者」扱いである。にもかかわらず国連の運営費はアメリカに次ぎ世界第二位、70年間の貢献は計り知れない。無視された最大の原因は日本マスコミの論調であつた。「憲法」、「東京裁判」、「教育理念」等等、総て其の論調は占領軍指示のまま、 世界は、「日本は現状に不満は無い」と認識、占領政策の反省を怠った。

 其のマスコミの有力な一角が崩れたのだ。恐らく他のマスコミ(占領政策によって生まれた)も真実を無視できなくなる。

 安倍総理の国連演説は「日本の進むべきベクトル」を淡々と述べた。

 終りに(ねごと)は英霊に心から感謝して、稿を閉じます。
 愚稿最後までお読みいただき、感謝。

(了)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご指示下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「国際連合は変質出来るのか?〜日本の役割〜」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる