ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「旧正月の初夢」――平成26年の展望――其の(3)

<<   作成日時 : 2014/02/16 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここで、国外的展望を考える。但し国外展望と国内展望、には、密接な関係が有り、国内の「反日」勢力の撲滅が出来ないと、「国内で日本人も云っている」事で反日国家の「主張」が正しいと認められている。

真実の「主張」より他諸外国には受け入れやすい、のが現実である。超源戦には、多国語による発信力を大幅に増大しつつあるが、同時に「積極平和外交」
により「親日」国を世界に広めることが最も大事。

 ロシヤのプーチン氏の来日、は安倍外交のヒットであり、パワーバランスの意味でも、興味深い。
此の項では2大国。アメリカ。中国。の動向が気になるが、此の覇権国家は互いに牽制して、「自国が世界の覇権を採る」目的は達成出来ない。経済面でも2国とも弱みが顕在して、世界の秩序は混沌となる。

 こんな時、日本の強みは「道義」「人柄と人材力」で世界に貢献出来ることだ。大きなチャンス到来と考える。

【余禄】
 (ねごと)は1月3日靖国・遊就館で『侵略の世界史』――この500年白人は世界で何をしてきたか――(清水 馨八郎著)を譲りうけた。

 500年と云う長いスパンで検証された、此の本は、白人の独善思想による、人種差別の残忍な行為が、余すことなく、年代、地域、を追って書かれている。
 大東亜戦争の人類史的意義、戦前戦後、彼らの国際法違反の残虐行為、を思い出し、身が震える思いだ。
 皆さんの一読をお勧めする。


(終り)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「旧正月の初夢」――平成26年の展望――其の(3) ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる