ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「空気が変わった」

<<   作成日時 : 2013/07/04 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月26日、安倍政権が誕生して、満6か月となった。マスコミの安倍バッシングも都議会選挙で与党圧勝もありやや、腰が引けたかな?と感じるが、目近に迫った参議院選挙に一縷の望みを賭けているようである。然し与党圧勝、の流れは変わらないと思う。

 「転げ落ちる石は苔がつかない」と云う西洋の諺を、此の説明に使おうとしたが、適切でない、との声もある。余談になるが、小生は国歌の「細石の巌となりて、苔の生すまで」と対比して、転げ出すと何をやっても、持ち直せない、と解釈したのです。余談は終り。

 然し強大なマスコミは「報道しない自由」を武器として、与党にプラスになる、事実を報道しない。六月下旬「ウイーグルに自由を」と云う「日本ウイーグル、フォーラム」をラビア、カーデル総裁を招いて、北は北海道から南は沖縄まで五大都市で開催されましたが、報道されませんでした。彼ら左翼かぶれの「自由、人権、生命、の重視」は中国の真実が、日本国民に知られることを、恐れ、人間として最も恥かしい存在になり下がっています。

 安倍首相は「参議院選挙に過半数を勝ち取ることに、全力を挙げる、ねじれ国会をなくす、ことは、国民の為である」と明言しているが、「反日勢力」に痛打を与えるため其の源泉である、マスコミ対策が具体化する、可能性が高まるのです。

 然し、標題どおり、我が国の空気は明確に変わってきました。マスコミの「報道」がネット「情報」によって、疑問視され始めたのです。

我が国の民度は高い、その上、民族性の道義心が厚い。平成18年、英国B.B.C 放送が33ケ国、4万人に世論調査を行った結果、「世界に良い影響を与えている国」のトップが日本だった(詳細略)。平成21年、世界のホテルマネージヤーに観光客の、国別評価の調査でベストツーリストに選ばれたのも日本人だった(3年連続)。此の2例は竹田恒泰氏著、「日本は何故世界で一番人気が有るか」から引用した。

 また、これは常識ですが、メイドインジャパンの信頼性は後進国では、高く偽物が多くでまわっているほどです。物作り日本の評価は世界で冠たる地位を維持しています。又アニメーションの世界では世界の七割が日本の原作と云われています。日本食の人気も、フランス、中華、を凌駕しているそうです。 

 古代の文明を誇らずとも、今、現世界における、日本文明を検証すれば、日本を辱める反日勢力の視野の狭さ、にあきれるばかりです。東京裁判史観を六十五年間信奉している彼らは論評する気にもなりません。

 さて、国外の反日勢力に目を転じます。
外国の「反日勢力」と云えば中国、韓国、そして北朝鮮、です。其の他、日本が発展、して強大になること、を望まぬ国と云えば、アメリカ、ロシヤ、ドイツ、等でしょう。後者は経済競合、国連等での発言権、増大、の問題です。

 安倍政権がスタートして半年、日本に対する、世界の日本に対する認識大きく変わったようです。特に「反日勢力」の国々は、一口にいえば「狼狽している」と思う。習近平、朴、の訪米は正に、其の現れでした。「価値観を盾にした」中国包囲網、は非難の余地は有りません。

又、「慰安婦」問題も、聞き置く、程度だった、と思います。朴は、中国も訪問、していますが、これも聞き置く、程度だった、と思います。安倍政権は北朝鮮、に特使を派遣しましたが、拉致問題に対する関係国の関心を高めた、と言えます。

 国内問題、で触れましたが、地球規模でみると、親日国家が圧倒的に多いのです。インドネシア、フイリツピン、等は「日本憲法九条を、改正することを望む」と、不法な中国の行為に、日本の援助を、求めているのです。国連、アメリカ、でないことは国際情勢の複雑性、と問題性、を考えさせられます。

 アメリカは経済、財政の問題を抱え、対中国を「対立」から「摩擦減少」に舵を切ったのですが、例のトップ会談では中国からCIA のスパイ問題。アメリカからサイバー攻撃、が討議されたものと思います。オバマ氏は「どこの国でも、やっている」と公言し中国は無視、したようです。

 安倍政権の確実で迅速な外交戦略も働き、アメリカ上院は全会一致で中国非難を議決した。内容は要約すると次のようになる。「中国は領海基線を一方的に宣言し、力で実行している。其の事実を非難する。」
海自に対するレーダー照射、南シナ海での周辺国とのトラブル、等、事実確認、報告されている。これも「報道しない自由」の一つ。

 いずれにしても国外の「空気」も変わりました。道義の国として、毅然とし且つ媚びない今の進み方は、賛成と云うより、感激しています。
 
 参議院の捻じれ解消して、マスコミ、を先ず修正(海軍用語)することです。日本の立場と考え方を、英文で全世界に発信すること。「国として」今の空気は、これ位は出来そうです。


(終り)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「空気が変わった」 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる