ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「新 最近思うこと」 (2)-(ロ)

<<   作成日時 : 2013/05/31 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

−−(イ)安倍ノミクスの成果と (ロ)これからの課題−− 

(ロ) これからの課題

  「好事魔多し」
 確かに、政権のスタートに、安倍ノミクスを大胆に実行した、結果は、国内のみならず、各国に想像以上に影響を与えました。安倍政権の基本的政治目標が一歩前進したことなのです。今後何をするにも、経済の発展、が大切です。是非成長戦略、の成功が期待されます。

 ここで(ねごと)は安倍総理の健康保全、が如何に重要課題であるか、について、考察します。現時点で安倍総理に勝る、政治家は見当たりません。少なくとも満期四年は務めていただきたい。一番の問題は、これから、襲ってくる内外の重圧でしよう。そうです。ストレスです。

 国内については、政権党の結束、が大切。数合わせは民主党が反面教師です、(戦後レジーム)とは何か?知識の徹低。(脱却する)方法論の知恵研究。そして決意を共有。自民党、が結束すれば国内は解決します。次に大切なことは、政策の具現は急がず、意識的にスピードを落とすことです。

今まで、手順良く進んできただけに、作戦的にも大事なのです、「好事魔多し」とは反日側が期待して小さいミス、を待っているのです。スピードを落としても、一つ一つ、確実に成果 上げ達成感を政権全体で共有することです。

 国外からの重圧は前稿、歴史認識に関して触れましたが、所詮彼らは三〇〇年のアドバンテージを守ることが(だけが)大切なのです。
そのために、プロパガンダが必要になり、(事実と道義の日本)との対決になるのです。アメリカは慰安婦をセックス奴隷なる新語でイメージ作戦に踏み込みました。ヤルタ会談で朝鮮を日本の奴隷扱いから解放すると、しています。真実はここでは触れません。彼らは「奴隷」と云う
言葉に、或るやましい感情を持っているのです。

 然し安倍政権は歴史問題には、冷静に対応、しています。相手が熱くなったら、冷静になるべき、です。この点でも、大きく評価します。

 スピードを意識して落とす、大切さは、スタッフの能力と意志を確かめることが必要だからです、部下を信頼するのは重要ですが、立ち止まって、全体をみる時間がなくてはなりません。そして此の事は氏のストレス軽減にもなるのです。

いずれにしても満期四年の八分の一が経過したばかりです、又国連は戦勝国が実質的に支配しているので、日本は共生の旗を掲げ、親日国を増やすこと、が大切です。日本人のやさしさ、科学的技術の高さ、道義の実績、等其の可能性は高い。アフリカ諸国も日本に関心が高い。ゆっくりやりましょう。


(終り)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「新 最近思うこと」 (2)-(ロ) ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる