ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「昨日の空」X

<<   作成日時 : 2013/05/16 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

天風さんは日露戦争当時、軍事探偵だった。愚老の少年時代は山中峯太郎の「敵中横断三百里」や「日米若し戦わば」なんかを盛んに読んだから、軍事探偵と言へばすぐ分かるが、今の青少年にはピンと来ないかもしれない。

要するに、満蒙人に変装して原野に隠れロシア南下の軍事情報を集める所謂スパイだ。玄洋社(頭山満)は満蒙に隠然と勢力を保持してゐた。しかし陸軍の募集した103人の軍事探偵の競争率は激越で、天風さん(玄洋社)とて簡単には入隊出来ない。

「体力や頭脳のテストに加えて胆力の試験もあった。両方に強い電流を流した幅2p程の曲折した銅線の通路のまん中を銅の火箸を握って最後まで上手く通り抜けさせれば合格だ。どちらかに触れれば生命を落とし兼ねない。わしはこわごわ火箸を進めるのは男の沽券にかかわと思い、火箸を握ってエイ ヤッ と通路を最後まで引き回した。これが陸軍の試験官に気に入られたらしい。合格した。」 と話された。

明治38年、流石の天風さんもロシア軍に捉えられ、銃殺になる直前、協力者の若い女性が爆薬を投げて呉れて、危機一髪助かる。軍事探偵で生き残ったのは、天風さんを含め僅か2名だ。天風さんは講演の最中頭に左手をやられることがあったが、薬指はピンと伸びたまま曲がらなかった。中に金具が入っている。その時の傷だ。彼女は捕えられて殺される。

この段になるとあの剛毅な、天風さんが涙を見せられるのだ。そして「この日を母の命日と共に大切にしてゐる。」 と言はれるのであった。あの「沖」「横川」両軍事探偵が、目隠しを外させ「天皇陛下万歳」を叫んで立派な最後を遂げた日と相前後する。

横川物語は愚老が小学生の頃(昭和10年頃)先生からよく伺った。それからもう一つ。天風さんは「有意注意力の集中」の話に関連して、「終戦の詔勅秘話」を話されるのであった。旧華族の出身であった天風さんは終戦に反対の一部陸軍の将校に「終戦の詔勅」を強奪されぬやう密命を受けてゐた。「詔勅」を隠さなければならない。「どこに隠したと思う。」と聴衆に悪戯っぽく聞かれるのであった。

「それは・・宮内庁の玄関の上框(あがりがまち)」 の絨毯の下だ」 そう言われた。人が一番気が着かない。前回話した慣れたこと 価値のないこと 興味のないこと の一つだ。カリアッパ哲人に会う前と後では天風さんは別人のごとくである。

玄洋社の暴れ者であった天風さん、肺病(奔馬性結核)になり死ぬのが怖くて悶々とした天風さん、ラジャヨガの瞑想の中で忽然と悟りを得た後の天風さん、人間のあらゆる要素や性能を幅広く内包された超人ではあったが、よく言われた。「わしのやうな者でもここまで元気になれる」「諸君は私よりずーっと欠陥が少ない」「必ず私以上の人間になれる。」

お座なりでない。本当にそう信じてをられたふしがある。天風さんは一言も「天下国家」の事を口にされなかった。人々の身体が健やかなること心か康やかなることをひたすら念じ続けられた。そしてその為の方法を大正7年から語り続けられた。現代の殆ど全ての健康法はこの中に含まれる。

尤も今流行りのヨガはハタヨガで肉体を主体にするものではあるが。しかし天風さんを思い出すと、不思議に存在自体が日本の国そのものに思えてくる。「公序良俗」と言う言葉がある。法の根元だ。しかし一体何が「公序」なのか何が「良俗」なのかわからなくなってしまってゐる。

先日も民主党の大反省会なるものがあった。聞いてゐると殆どの者が責任逃れで、菅のごときは「大震災があれば一丸となって復興に向かわなければならないのに、私の引きずり下ろしに力をそぐ」とぼやく 始末。馬鹿言っちゃいけない。殆ど風前の灯火(ともしび)であった生命が大震災で助かったのはお前ぢゃないか。兎に角国を代表し人の上に立つ人間に本当の日本人がゐなくなった。社民党の党首が黄色い声を張り上げて「憲法を改正して戦争の出来る国にしやうとしてゐる。絶対反対」 と叫ぶ。

お前達は敵か攻めて来たら、ごめんなさい。侵略したのは悪うございました。私達は平和が好きです。と唱えれば逃げて行くとでも思ってゐるのか?

立法のバイブルであるイエーリングの「権利の為の闘争」の第一頁には「相接する国による自国の1平方哩を疎かにする国はやがて全土を侵略されるであらう。」とハッキリ書いてある。国会議員ならこれくらいのとは知ってゐてくれよ。

今は日本人の国籍を持ってゐるが一世代前は韓国人であった連中が国会議員として動きまわってゐる。余程注意しないとわが国は分断されてしまう。地方主権と言うが主権は国家にだけあるのであって地方には決してない。

彼らは左翼の群と相俟って、人権法案・地方自治法案とベアでわが国を崩壊に導こうとしてゐるのかもしれない。考えて見ると、我々がこうして生きてをれるのは祖国の為に生命を捧げられた300万柱の英霊と明治 大正生まれの先輩のお陰なのだ。天風さんは原 敬 や後藤新平とも仲が良かった。

昔は政治家にも人間的に優れた人物が多かった。今は小粒になったと表現するもなかなか愚かなりの時代になった。国家観のない野党の俗物どもが平和にたかる蒼蠅よろしく支那人や朝鮮人と歴史認識を共有しながら国会論戦を行う。

「今でせう。」の林 修先生、最近生徒が国家観 人生観 を 国家感 人生感と書くのを心配してこの字だけは厳重に教えてゐるとテレビで発言したが立派な先生だ。観は自分の腹の中で熟成した考へであり感は単なる感じに過ぎない。敗戦後70年、旧敵国によって日本文化まで次第に浸食された。安倍首相とともに戦後レジームからの決別の門出をしたいものだ。我々の祖国を覆う空は予想以上に霾ってゐるのかも知れない。

凧(いかのぼり)昨日の空のありどころ  蕪村

何百年かかろうとも純粋に大和の空に戻さなければならない。我々の住んでゐる国は奇跡に近いほど美しいのです。

(おわり)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「昨日の空」X ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる