ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「年頭に当たって」 その1

<<   作成日時 : 2013/01/24 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の正月は例年になく爽やかで、明るい気持ちで迎えることが出来ました。昔は1月1日になると「年が明ける」と云い、全国民が等しく加齢しました。所謂数え年です。子供心に「年の始めのためしとて、終りなき世の目出度さを−−−」と唱歌したものでした。正月は子供心にも、爽やかで、明るい気持ちになったものです。

 さて小生が、例年になく何故こんな気持ちになったのか?と云いますと、民主党が選挙に大敗、退陣したことも一因ですが、何より安倍自民党が大勝したことが、主因なのです。

 昨年9月に行われた自民党の総裁選に、立候補が遅れた安倍氏が、決選投票に持ち込み総裁に選出されました。此の事も「神懸かり」的雰囲気でしたが、その後、あらゆることが、事前に予想されないうちに、トントンと進行しました。当ブログでは政局に一喜一憂する感想は述べるべきでない、と思っていましたが、安倍総理の登場は「戦後体制からの脱却」と云う志を持つ「気宇壮大」な政治目標を掲げて、再度の挑戦をしたのですから、単に民主から自民へと云う政局の変化とは基本的に同列に見ることは出来ないと思います。

 「気宇壮大」とは国内問題にとどまらず、世界的な問題を含むからです。当然政権は、広い視野、と長期時間的視野を持って、戦略を立てる必要がありますが、総理は発足後、1ヶ月にしてその片鱗を見せています。アメリカ、ロシヤ、イリギス、中国、等も揃って反応を示しています。これも稀有なことです。政局ではありますが、安倍総理の成功を祈って、気持ちは参加したつもりで愚論を投稿することにいたします。

 次に 安倍氏の決意と心境 について述べます。

 安倍氏は、一次内閣失却後、「例え正しいと思うことも“政治環境”が整わないと実現出来ない」と語っていました。自ら至らぬ点を反省し、多くのことを学んだのでしょう。

 5年間に、インターネットの急速な世界的発達が有り、苦い経験をしたマスコミ対策も十分意識されていると思います。安倍氏は、国民(特に若者)の閉塞感を打破し高揚感を高めることが、「総ての基本になる」と考えたと思います。政権のスタートにあたり重点政策の中心を「経済の発展」にしました。評価はともかく、アべノミクスと呼ばれています。デフレからの脱却に、強い意志を明確にしたのです。
 
 戦後体制に慣れ切った、日銀・財務官僚・マスコミ、にパンチを浴びせました。
 
 急速に円安・株価上昇、が起こり、市場の先行期待感ですが、現実的事実と云えます。危惧、反論、も盛んですが、経済界は歓迎一色、に湧いています。円安には、海外も注目していますね。

 さて安倍政権のスタートは、日本海海戦で大戦果を揚げた、「トーゴーターン」を思わせます。バルチック艦隊をウラジオストックに入れない、と云う国の浮沈を賭けた目標を達成させる為、意表を突いた作戦でした。秋山参謀は一撃の後、七段階の作戦を用意しています。夜の水雷艇による攻撃、最後はウラジオ港外に敷設した機雷原に誘い込むと云う「大胆にして細心」なものでした。作戦を裁可した東郷司令長官の激戦の中微動だにしなかった胆力こそ、総理も学んで戴きたい、と思います。

 然し安倍氏もやるべきことは着実に進めています。最初の外遊は東南アジアでした。経済的目的もあり、中国の覇権主義に対する、外交戦略の一端を静に布石したのです。 安倍氏は無私無欲、そして一貫した目標を持っています。此の本質を知った、国民の美意識が「神懸かり的」支持となったのでしよう。

 小生も目の黒いうちに、戦後体制打破が一歩一歩行き足(海軍用語)がつくことを
祈って終わります。


(寝言の 「年頭に当たって」 その1 了)

*寝言さまのお手紙はまだまだ続きます

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「年頭に当たって」 その1 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる