ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の呟き 1 「尖閣買収 石原知事発言から考える」2/3

<<   作成日時 : 2012/07/13 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

そもそも前述の如く尖閣問題は講演の締めくくり発言に過ぎずマスコミに報道されてない全容を披露します。

***

「私は、共産主義は嫌いだが、毛沢東の(矛盾論)は方法論として参考にしている、当面の矛盾(問題)の奥にその原因となる矛盾(問題)が有る、と云う考え方である。現在世界の第1主要矛盾は、環境問題である。

ツバル諸島は毎年海面が上がり近い将来オーストラリアに移民しなくてはならぬ運命にさらされている。人類生存条件としての環境劣化問題を考えるべき」と語っている。

「第2の主要矛盾は中東におけるイスラム教圏対キリスト教圏の争いを挙げる、これは十字軍以来の長い歴史問題でありキリスト系白人対イスラム系アラブ人の争いであり白人は勝てないと思う。」

「当面の矛盾は日米関係です、戦後アメリカに強制された(憲法)は 権利を強く主張し義務を軽んずる風潮を生んで、社会に混乱を招いている。

これは日本文化弱体化の基となっている。当然自主憲法制定が必要である。又地政学の観点から中国。ロシヤ。朝鮮。等反日核保有国に囲まれた、我が国ほど(安全保障)に問題を抱える国は無い然し我が国には十億キロ先の惑星から鉱物を採取してオーストラリアの砂漠に運んだ技術も有り。核のシュミレーシヨンも出来る。現在アメリカの戦闘機のコックピットは我が国の技術を不可欠としている。」

***

氏の言葉は(ねごと)の記憶違いもあり前後するが、終戦時のアメリカ大新聞に大きな怪獣の口の中で兵士が牙を抜いているマンガが一面に大きく書かれ、日本を邪悪な国として抹殺を促していた。ドイツの場合は優秀な民族としてナチスを潰せば、立ち直ると扱っている、と述べ日本文化の歴史は江戸時代の和算(西欧より早く、微積分を発見)経済でも大阪で先物買い取引き(西欧の範となっている)等例を示し、我が国に対する、誤解、認識不足、を改めるよう、堂々とした講演であつた。

そしてここで一昨年中国漁船の保安庁の巡視船に対する衝突事件に関し政府、官僚、の不甲斐なさに危機感を持って都が購入することを決意したと発言している。最後に氏がユウモアをこめて「アメリカは反対しないでしょうね」と問いかけると、聴衆から笑い声が起こった。        

以上、文責(ねごと)


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の呟き 1 「尖閣買収 石原知事発言から考える」2/3 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる