ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「映画 聯合艦隊司令長官「山本五十六」 を観て」 B/6

<<   作成日時 : 2012/01/28 07:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

山本は堀と違って、ワシントン会議海軍軍縮会議には直接関係はない。軍縮会議で活躍するのは第一次ロンドン会議と第二次ロンドン会議予備交渉である。

ワシントン会議の結果から山本は、航空軍備について鋭い観察を加へるやうになった。海軍大学で戦艦と航空機の攻防問題を論じ、必勝戦備は軍縮の対象とならない航空機にあると言ってゐる。

ワシントン条約成立(大正11年)の翌々年、もともと砲術専攻であった山本は、自らの希望で航空分野に転身した。初めてのポストが 霞ヶ浦海軍航空隊副長であった。第2次ロンドン会議予備交渉にをいて、山本はアメリカのスタンドレー大将、イギリスのチャトフィールド大将と交渉してゐる。いづれも海軍軍令部長である。

この交渉における山本の態度はほとんど諦観的だった。会議参加国についての共通最大限度案の訓令を受けてゐた山本が、交 渉終期の昭和9年12月11日ロンドンから東京へ「必然的決裂を期し、主義に殉ぜんとするもの、 尤もこの案は国交に影響を及ぼすべきこと申すまでもなし。」 との達観的、抗議的な電報を送ったことは、山本の考え方をよく表してゐる。

第2次ロンドン本会議の全権となつた永野修身は随員として、山本を希望し た。しかし、山本はこれを固辞しロンドンへは行かなかった。これらの状況からも、山本が条約派とみられるのは当然かも知れない。


(つづく)


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「映画 聯合艦隊司令長官「山本五十六」 を観て」 B/6  ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる