ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「軍歌演習」 1/5

<<   作成日時 : 2011/08/25 06:27   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

 昔、江田島で軍歌演習と言うのがありました。生徒が日曜日外出から帰ると、西生徒館前の校庭大芝生に円陣を作り、円形に行進しながら 大音声で軍歌を歌うのです。一号の軍歌係生徒が「軍歌集第17頁 艦艇勤務」「分隊 〜進め」で始まります。

軍歌は「艦艇勤務」だけではありません。 随分沢山あります。しかし兵学校生徒の歌う軍歌は 第1種軍歌です。 中でも「江田島健児の歌」「如何に強風」「生徒に示す」そして「艦艇勤務」がよく歌はれました。

カラオケで歌ふ軍歌は第2種軍歌か第3種軍歌です。「艦艇 勤務」は第5節までありますが、第5節を挙げます。第5節は「/熱鉄身を灼く夏の日も / 風刃身を切る冬の夜も/忠と孝との二文字を/肝に銘じて努むべし/」 

考へて見ますと、我々大正生まれの人間は小学校(六歳)の頃から敗戦の日まで、忠と孝の大切さを教へられ、また当然の如く身体に染み付 いていました。まだ文字もよく読めず意味も分からない心に染み透っていました。「教育勅語」に「・・・我ガ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世ソノ 美ヲ済セルハ此レ我ガ国体ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス。・・・」とあります。

ところが敗戦と殆ど同時に、泥足でドヤドヤと米軍GHQ特に民間情 報教育局の者共が入りこんできて、古来からの日本文化を踏みにじり抉り去って行きました。彼らは実によく日本人の精神文化を研究していて、全世界を相手に 戦った不気味なほど強い大和民族の魂の根底に忠と孝があることを熟知していたのです。

だから早速言います「われわれは日本民族を憎むにあらず。軍国主義で 国民を戦争に駆立て、侵略に走った軍隊を憎む」と。その軍隊の根底に忠と孝があるとして、およそ武士道とか平安の世から脈々と続いた日本固有の文化を薄め ることに着々と手を打って行きます。

そして66年がたちました。先日親戚の娘に「忠義ってなあに」と聞かれました。驚きました。虚を衝かれた感じでした。学校では勿論教へなかったのでせうし、日教組は「軍国主義だ」と唾棄したかもしれません。万世一系の皇室と忠義の心は我が日本国の大黒柱です。そして憲法は国民を守る屋根です。

昔の立派な 屋根をGHQによってボロ屋根に葺き替えられたので、わが国はいたるところで「雨漏り」しています。挙げるとキリがありません。尖閣列島問題 中国大使館 問題(5000坪もの麻布の一等地の譲渡)外国人参政権 夫婦別姓 人権法案 パチンコ問題 フジテレビの偏向放送(NHK 民放結束しての韓流ブームのでっち上げ)地方自治法案、これら国家破壊の企み(民主党を首魁とする)の雨漏りに一つ一つ対処して行くのは国民としても大変な熱誠と行動力が必要です。政府は何一つやってくれるどころか逆にこの雨漏りを助長する動きをします。だからどうしても大黒柱を立て直さねばなりません。立て直す正道は教育です。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「軍歌演習」 1/5  ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる