ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「海ゆかば」 続編

<<   作成日時 : 2011/08/19 07:09   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 0

終戦記念日、組織の底に反日左翼のイデオロギーがとぐろを巻くNHKが、相も変わらず「日本は何故かくも強大な米国に向かって戦いを挑んだのか」とか「何故国民を犠牲にして戦い続けたのか」とがなり立てる声を尻目に、今愚老は「海ゆかば」(海軍兵学校第73期生徒戦死者追悼文集)を紐解いてゐます。

そこに田中富夫少尉の殉職の模様が書かれてゐます。田中生徒は私の3号時代、江田島505分隊の1号生徒で、3席で成績優秀、極めて明るく思いやり深い正義漢でした。短躯でありましたが、修正鉄拳は実に痛く、しかし3号には何故かしたわれました。第1回の「ガラス瓶」に書いた阿部生徒の隣に座ってをられました。同期の戦友が書かれた追悼文を少し抜粋してみます。

「田中君は実に張り切ってゐた。小柄な彼は列線に格納庫にと、指揮所で一服もせずに、働き回ってゐた。 当時我が攻撃第三飛行隊では、単座の彗星を列機用に使ってゐた(偵察員が同乗しない)ので操縦員用に戦闘機に使う無線電話を初めて使用し始めてゐた。しか し整備が不十分で通話できない状態であった。彼はこれを憂へ一人奔走して完全整備に精魂を傾けてゐた。彼の旺盛な海軍魂が、見て放っておかせなかったのであろう。

しかるに業半ばにして3月13日、竜王崎沖において超低空爆撃訓練中に接水、遂に尊い人材を失った。・・・・」以上 73期 松永小尉記。更に追悼文集はつづきます。「・・・中でも君は短躯ながら俊敏にして冷静、しかもその純粋な言動に、いまだ幼いと言ってよかった若い予科練出身者 の信望を一身に集めてゐた。当時戦局は苛烈化しわれわれの訓練も着任日ならずして、急降下爆撃の外に反跳攻撃が加えられ、激しさを増した。

いつもと何一つ変わらぬ冷静な眼差しを我々に残して離陸した君は遂に帰らなかった。春とは言えまだ冷たい海中に、君は国を愛しつつ散った。(操縦は予備学 生第13期M少尉)・・・・」 以上 73期 諸岡少尉記。


註:
 彗星 =艦上爆撃機(靖国神社 遊就館に展示)
 反跳攻撃=海面すれすれに飛行し投下した爆弾が海面に当たって跳ね返り敵艦の横腹をえぐる攻撃法。甲板は鋼板(装甲)が厚く防御力高い為、装甲の薄い横腹を狙うことは利に叶ってゐるが、魚雷以外では極めて高い技術と胆力を要した。


終戦の五ヶ月前の殉職です。応急に作られた航空機にのり、ただ国を護りたい一心で、超難度の反跳爆撃を訓練し当時 20才前後の先輩が殉職してゆかれました。愚老は85才ですが、日本の国に軍隊があった時代と軍隊の無くなった今の時代の両方を生きて来ました。頭の先ではなく、身を以て体験しました。そしてはっきり言うことが出来ます。第1回の「ガラス瓶」の言葉を繰り返します。

戦前軍隊のあった祖国の方がずーっと静か で豊かで温かでした。若者はとても美しい瞳をしてゐました。国家よりも己の保身を大切にし、我が領土を侵略しょうと虎視眈々と狙う国に敬語を使ひ嘯く閣僚はいませんでした。2670年脈々と続いたこの美しい国を護ろうと我が身を賭したのです。軍国主義とか侵略とか言ったのは旧敵国なのですよ。

勝った国が負けた国に対して「実は我々が間違ってゐた。わるいのは我々だ。」と言うでせうか。我が国は天皇陛下を中心にした運命共同体です。これを個人の人権に切り刻んで二度と力を合わせないやうにしたのが戦後の憲法です。

左翼ユダヤ人の大勢いた米国民間情報教育局は財閥解体、農地解放、教育破壊を行いまし た。結束して立ち上がることが二度とできないやうに。そして十万にも及ぶ陸軍の中国における日本人捕虜を徹底的に中国礼賛 日本蔑視の共産教育を施し、共産テストに合格したもの順に帰国させます。民間情報教育局は自分の作った「日教組」にこの筋金入りの共産主義者をバッチリと敷きつめたのです。

それから66年今や極左亡国の徒が政権を握り放そうとしません。祖国を誇りのある、あの美しかった豊かで静かで温かい国に戻すのは並大抵のことではありません。しかし、阿部生徒や田中生徒の「たのむぞ」と言う声がはっきり聞こえて来ます。瓦礫のやうな今の政権の地層の底の底に日本人の民 草の伏流水が流れてゐることを信じてゐます。あの平安の昔から。本当に色んなことがありました。
                              

(「海ゆかば」 続編」 了)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
島田紳助が渡辺二郎や山口組極心連合会などとの繋がりにより芸能界から追放・羽賀研二事件で警察に押収され...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2011/08/28 14:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「海ゆかば」 続編 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる