ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝言の 「私の嗅覚  『日韓併合』問題について考える」 5

<<   作成日時 : 2011/02/05 08:36   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 3 / コメント 0

 【一次資料と基とした痛快な著書】
 
標題に関して決定的とも云える、著書の紹介と読書感です。


『朝日新聞が報道した 
日韓併合の真実』               水間政憲 著
―韓国が主張する「七奪」は 
日本の「七恩」だった―       (表紙の写し)

 註 一次資料とは、歴史研究に於て、最も真実に近い資料なのです。
(ねごと)が痛快な著書と表現した理由は、副題を「朝日新聞が報道した」としたことにあります。

 説明は不要と思いますが、今日の反日マスコミの代表である朝日新聞が当時発行していた、現地版を一次資料として採用していることです。一種のユーモアさえ感じます。

 更に表紙の左側に内容の要約として、「韓国が主張する『七奪』は日本の『七恩』だった。」とあります。彼等は国王・主権・土地・資源・国語・人命・姓名を奪ったとしていますが、国王・主権については前稿の併合条約で解決して居りますので、その他の非難について、創氏改名・慰安婦・強制連行・国語ハングル・土地・兵役・竹島・文化財・山林緑化・などの項目で整理、反証を挙げて居ります。

 この本は資料として使える性格がありますので関心のある方は購入されることをお勧めします。

 著者 水間政憲氏は現在、近現代史(占領下の政治文化)を中心にテレビ報道、新聞の調査を研究されて居り、この分野は現在の我国にとって緊急かつ重要なものと思います。更に氏は一次資料の発見に力を入れて、その成果を期待されます。

「尖閣問題」に際し中国の卑劣なフジタ社員四名の拘束事件で明らかになった、彼等の仕事が「旧日本軍の放棄した化学兵器処理」と云う日中間の約束(?)によるものでしたが、氏は既に旧日本軍の化学兵器を含む「兵器の引渡し明細」と云う一次資料の発見により国家に貢献されて居ります(この件、詳細は略します)。

今後、氏がご自身で樹立された方向と方針を堅持され、活躍されることを心から期待します。


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
転載記事:拡散《日本解体最前線の現場を撃て!》〔『水間条項』より転載〕
◆◇◆まずはご連絡◆◇◆ ひとつ下の記事におきまして、 転載記事&要請書文例:として『水間条項』さまからの転載記事と、文例「中国・韓国への修学旅行の反対意見書」を公開し、有志の方と共に全国の高校へ送信... ...続きを見る
【日本を】『日本解体法案』反対請願.co...
2011/02/05 08:44
TBSの4時間「韓国祭り」が酷過ぎる・韓流ダイエットのチョンダヨンに弟子入り・くらべるくらべらー韓国...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2011/02/05 13:34
産経の阿比留氏 亡国内閣を斬る!
しばらく前に、チャンネル桜のインタビュー番組に、産経新聞・政治部記者、阿比留瑠比氏が登場した。 ...続きを見る
風林火山
2011/02/05 17:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
寝言の 「私の嗅覚  『日韓併合』問題について考える」 5 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる