ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「佐久間艇長と夏目漱石」 其の五

<<   作成日時 : 2011/01/24 08:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 0

漱石は明治43年3月から6月にかけて、朝日新聞に「門」を連載中であったが、胃腸疾患のため喀血し長与病院に入院中であった。病床で佐久間艇長の遺書を読み、心を込めて追悼の文を書いた。その一部を載せる。   

「・・・・・・余は近時潜航艇中に死せる佐久間艇長の遺書を読んで、このヒロイックなる文字の、われらと時を同じくする日本の軍人によって、器械的の社会の中に赫として一時に燃焼せられたるを喜ぶものである。

自然派の諸君子に、この文字の今日の日本に於いて猶真個の生命あるお事実の上に於いて証拠立て得たるを賀するものである。彼らの脳中よりヒロイックを描くことの憚りと恐れとを取り去って、随意にこの方面に手を着けしむるの保障と安心とを与え得たるを慶するものである。

往時英国の潜水艇に同様不幸の事のあった時、艇員は争って死を逃れんとするの一念から、一所にかたまって水明かりの洩れる窓の下に折り重なったまま死んでいたと言う。本能の如何に義侠心より強いかを証明するに足るべき有力なる出来事である。本能の権威のみを説かんとする自然の小説家はここに好調の材料を見出すであろう。そうしてある手腕かによってそうして、この一時にから傑出した文学を作り上げる事ができるだろう。

けれども現実は是丈である。其他は嘘であると主張する自然派の作家は、一方において佐久間艇長とその部下の死と、艇長の遺書を見る必要がある。そうして重荷を担うて遠きを行く獣類と選ぶと所なき現代的の人間にも、亦此種不可思議の行為があると云う事を知る必要がある。

自然派の作家は狭い文壇の中にさえ通用すれば差支ないと云う自殺的態度を取らぬ限りは、彼らと雖も亦自然派のみに専領されていない広い世界を知らなければならない。病院生活をして約一ヶ月になる。人から佐久間艇長の遺書の濡れたのを其儘写真版にしたのを貰って、床の上で其名文を読み返して見て、「文芸とヒロイック」と云う一編が書きたくなった。」


(続く)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
転載記事:拡散《西川京子先生講演会の前に、西川先生が『南京の実相』のサイン会を行います!》
◆◇◆今般の主旨◆◇◆ 『水間条項』さまより下記の緊急拡散依頼が参りましたのでご紹介いたします。 ...続きを見る
【日本を】『日本解体法案』反対請願.co...
2011/01/24 09:45
【毎日新聞】安倍叩きを反省してみせる狡猾さ(呆)【金子秀敏】
民主党が政権を盗った途端に「問責決議はケシカラン! 参院が大臣を辞めさせるのは憲法が予定していない!」と態度を豹変させたマスゴミ には失笑を禁じえない今日この頃ですが、また 新しいネタ が・・・ 毎日jpより http://mainichi.jp/select/opinion/kaneko/news/20110120ddm003070116000c.html 木語:「肉食」「草食」の共通点=金子秀敏  <moku−go>  米国アリゾナ州で民主党下院議員の集会で男が銃を乱射した。9歳の少女ら6人... ...続きを見る
サラリーマンやってる猫の一匹集会所
2011/01/24 10:44
良く分かるTPPの解説!・TPPはトロイの木馬──関税自主権を失った日本は内側から滅びる・中野剛志氏...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2011/01/25 20:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「佐久間艇長と夏目漱石」 其の五 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる