ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「こぼれ話し」 5

<<   作成日時 : 2010/08/31 11:41   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

 世の中には、目に見えるものと、目に見えないものがある。久保の心は子供のこころをいつも訪れていたのだ。父親の身体は目に見えるものであり、こころは目に見えないものだ。子供は目に見えないもので育つ。これは大正生まれの爺さんの繰り言ではない。

戦後父親の地位は低下し、家庭サービスに憂き身をやつすようになった。炊事、洗濯、料理までするし、またそれが立派なことのように言われる。家庭の幸せは大事だし悪いことではない。然しこれは根本的なものを忘れている。私が友人との私事を書いたのは、彼の思い出に耽る為ではない。

目に見えないものの大切さを伝えるためだ。久保は殆ど家に居ず、子供達と遊ぶことも少なかった。自分の生命は公の為にすり減らした。然し子供さんは実に立派に育たれた。勿論奥様のお力も大きい。だが一番大きいのは、父親久保の目に見えない力ではないだろうか。久保の目に見えない懐が常に子供達を抱きしめていたのだ。子供手当てを何兆円ばらまいても子供は立派に育つとは限らない。金で買えるのは目に見えるものだ。

人の心も買えると言うが、それは目に見えるものだけを信ずる人の心だろう。戦後の日本は、とかく大和魂とか歴史とか神統とか万成一系の尊い御血筋と言う目に見えない最も大切なものを等閑にふしてきた。

 物事の本質や芯は難しくて面白いものではない。林檎や梨も芯をよけ甘い実だけを食べる。戦後日本人は芯には触れず美味い実だけを食い散らかしてきた。芯は目に見えないものであり、極めて骨の折れる難しい仕事てある。出来るなら先延ばしにしたい。国体の復元、国家の防衛、領土の保全、憲法改正、切り刻まれた荒れ果てた教育の再生、道徳の復興、日本人の美意識と誇りの回復、そして何よりも万世一系の皇室に対する本当の意味の尊崇と守護、これらは等閑にされてきた。政治の世界では保守と言われた自民党がこれをやるべきであった。どんなに困難であってもやるべきであった。然し彼等はやらなかった。

特にハト派と呼ばれた連中はひどかった。GHQ、左翼思想で頭を満杯にした民間情報教育局を引き連れたマッカーサーは日本と言う歴史上類を見ない美しい国体と歴史を持った果実の芯をえぐり出しアングロサクソンの芯に入れ替えようとし殆ど完成間近にある。

 更に悪い事には、国内の浅はかな進歩的と称する全く進歩しない左翼の連中が外敵と呼応して反日活動を展開していることである。彼らは弁舌に長け尤もらしいことを言う。只彼等の弱点は「目に見えないもの」を認めないマルクスを信じていることである。マルクスは凡そ目に見えない宗教とか信念とか神とかを蛇蝎の如く嫌い憎んだ。宗教は資本の麻薬だと言う表現まで採っている。今わが国の政府は役に役にたたなかった自民党ハト派から明らかに国益を阻害し反日の姿勢を見せる民主党に奪いさられた。

かれらのやっていることは「しーたろうのブログ」を見れば一目瞭然だ。近世人類は信ることより考えることに移行した。ボーリングの「一般化学」の序文を持ち出すまでもなく、この世の事象は純粋な抽出と結合の繰り返しと言うことだ。

 何でも分析し純粋に出来上がった考えの極点を再構成して行くと分からぬものはないという、傲慢で未熟な考えである。この方法で行くと何でも分かってしまう。その内に神や仏も分析してしまうだろう。そんなことは無い。彼らもキリストやアラーの神を持っている。然し日本人ほど「目に見えないもの」を大らかに美しく信じ守って来た民族はない。戦前は国民はそれぞれの形で心の中に深く持っていた。本居宣長もそうだったし、佐久間艇長も靖国の英霊もみんなそうだった。今民主党の目くそが鼻くそを笑うような不様な争いを見ていると早く政権の座から退いてもらいたい心が沸々と湧いてくる。


(「こぼれ話し」 了)
※一阿さまのお手紙はまだまだ続きます

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*

今後もこのブログをご支持下さる方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

現在は、
1.「外国人に投票権のある『常設型住民投票条例』実施の18自治体の情報ご提供を!」の呼びかけ
を行っています。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「こぼれ話し」 5 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる