ガラス瓶に手紙を入れて

アクセスカウンタ

zoom RSS 一阿の 「『キル ジャップ』ということば」 1

<<   作成日時 : 2010/08/15 08:25   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

「kill japs]と言うのは、ハルゼーの発明した「合い言葉」です。ハルゼーはご存知のごとく、先の大東亜戦争で日本海軍と戦った米国海軍の指揮官です。山本五十六元帥に擬すべき人物とされて居ます。

前にも書きましたが、私の分隊監事 野村実大尉は戦後海軍戦史の第一人者に成られましたが、彼のところに、米国のテレビ製作者が訪れたことがあります。ハルゼーの物語を製作するためです。

米国海軍が太平洋で戦った日本側の戦史を正確に把握しておられるのは野村さんだと知って居たからです。色々やり取りがあって、先方の責任者が、野村教官に「貴方はハルゼーをどう思うか」と尋ねました。彼は静かに「私は、指揮官としては評価しているが、人間としては評価出来ない。」とキッパリ答えられました。「何故か?」

に対して、「彼は我々に対し、キル ジャップス と言う言葉を使っている。」と決然と言われたのでした。
在る日の分隊会で奥様が、隣に座っていた私に囁かれたのでした。奥様も驚かれたのでしょう。というのは、教官は実に静かな方で凡そ声を荒げると言うことのないお人柄であったからです。

「キル ジャップス」と「鬼畜米英」は同じニュアンスの様に、思えますが、実は根本的に違っているところがあります。前者には、奴隷に対するような人種差別の蔑視があるのに対して、後者に感じられるのは、敵愾心のみです。

その頃「ノーといえる人」と言うのが米国に対する合い言葉になって居ました。誰もノーとは言えなかったからです。

「しろうさん」の原爆の日の物語を読み「寝言さん」の「アングロサクソンの有色人種に対する蔑視」を玩味するにつけ、私はあの「市村利之助小将の米国大統領への手紙」を思い出さずにはおれません。市村さんに付いては「寝言さん」も触れておられましたが。

この手紙は市丸小将が栗林最高指揮官に合流するために昭和20年3月17日、海軍司令部の壕を去るに及んで、地下20メートルの壕に歩行可能の生存者60名を集めて、部下一同があらゆる苦難に耐えて善戦奮闘したことを謝し、百年後の日本民族のために殉ずることを切望しながらも、決して死を急いではならずいかに敵を倒すことが肝要であるかを説いた後に、読み上げたものです。

この手紙は、市丸小将が自ら執筆し村上冶重通信参謀が腹に巻きつけて最後の突撃に切り込んで行かれたのです。

3月26日米国海兵隊が戦い終わって、日本軍の死体196人の中から見つかった物です。このことは重傷後、米軍に収容された唯一の生存者松本巌上等兵曹によって明かされました。


     「ルーズベルトニ与フル書」

日本海軍市丸海軍少将書ヲ「フランクリン ルーズベルト君ニ致ス。我今我ガ戦ヒヲ終ルニ当リ一言貴下ニ告グルトコロアラントス。

日本ガ「ペルリー」提督ノ下田入港ヲ機トシ広ク世界ト国交ヲ結ブニ至リシヨリ約百年此ノ間日本ハ国歩艱難ヲ極メ自ラ慾セザルニ拘ワラズ、日清、日露、第一次欧州大戦、満州事変、支那事変ヲ経テ不幸貴国ト干戈ヲ交フルニ至レリ。

之ヲ以テ日本ヲ目スルニ或ハ好戦国民ヲ以テシ或ハ黄禍ヲ以テ讒誹シ或ハ以テ軍閥ノ専断トナス。思ハザルモノ甚キモノト言ハザルベカラズ。

貴下ハ真珠湾ノ不意打ヲ以テ対日戦争唯一宣伝資料トナスト言エドモ日本ヲシテソノ自滅ヨリ免ルルタメ此ノ挙ニ出ズル外ナキ窮境ニ迄追ヒ詰メタル諸種ノ情勢ハ貴下ノ最モヨク熟知シアル所ト思考ス。


(続く)

※次回は別の方のお手紙をご紹介いたします

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

続きが楽しみな方は
人気ブログランキングFC2ブログランキング のクリックをお願い致します。

※姉妹サイト【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、様々な活動を行っております。

現在は、
1.「朝鮮学校無償化への反対意見書」の送信
を行っています。

何卒皆さまの温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
一阿の 「『キル ジャップ』ということば」 1 ガラス瓶に手紙を入れて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる